*

CUBASE7からMIDIでFL STUDIO11へ

公開日: : 最終更新日:2013/06/13 DTM ,

CUBASE7のコード機能が便利なのである程度作ってからFL DTUDIOへMIDIで移動してみたら?
次の図を簡単に説明しておく。上段のHALIONはコードトラックからドロップして自動で書きだしたピアノロール。なんかだんだん上昇してって、ある程度上がると突然落ちるボイシング。普通はこのままじゃ使えない感じ。

131322

2段目はMASSIVEでベースライン。3段目以下はMASCHINEでドロップしたもの。これも問題があるが、それは後ほど。

CUBASEでの書き出しはメニューのファイルから書き出しでMIDIを選択。

334567

オプション画面が表示されるので、とりあえず下図の通りで保存。

567678

続いてFLを立ちあげてFILEからIMPORTでMIDI file を選択。

777777

するとこちらもオプション画面。

888889

上の部分は変更できないようなので、下の4つのチェックを確認。英語は怪しいので私なりの解釈を。間違ってたら教えて下さいね。やさしくねw

Starrt new project
新しいプロジェクトとして読み込むのか既存の(開いている?)プロジェクトに読み込むのか?

Add Fruity LSD to project
Fruity LSD ってやつでプロジェクトに追加する?LSDってなんだろ?

Create one channel per track
トラックごとに1チャンネル作る?

Realign events
イベントを再構築(再調整)する?意味不明???

よくわからないので上図のままAccept。

999990

するとこんな感じで読み込まれた。LSDってのがラックみたいな感じなんだろうか?Samplerで読み込んだみたいなもんかな?よくわからん。そこで最初からやり直してみる。

111111111111

2個目のAdd Fruity LSDのチェックを外してAccept。すると理想していた通りの状態にもっていけたようだ。これで各パターンにシンセを割り当てなおせば行けそう。

一番上のコードを弾いている部分を修正しなおそうとして、おかしな点に気がついた。

000000

これ、画像だけじゃ意味がわからないと思うが、実は2重になっていたのだ。動かした下にもう一本引いてある…全部(T_T)。おかしいと思って他のピアノロールを開いてチェックしてみる。MASSIVEのところなどは2重になっていない。どうやらCUBASEのコードトラックが関係しているようだ。

ちなみにCUBASE側でコードトラックだけにして(つまりドロップしてピアノロールを作らいないで)MIDIに書き出してみた。

444444444

そしてFLで読み込むと…当然一番上のHALIONはナシ。もちろんコードトラックもナシとなる。んー


Steinberg スタインバーグ / CUBASE 7 通常版 DAWソフトウェア


Sponsored Link


 
 

関連記事

カッコイイシンセサイザー IMAGE LINE HARMOR 無料プリセットをメモ

デザインもカッコイイ。そして音もすごい超おすすめのシンセ、IMAGE LINE の Harmorちゃ

記事を読む

FL Studio サイドチェインでワウワウ言わせる(2)

FL Studio での Side chain の方法。今回はリミッター編です。第一回目のサイドチェ

記事を読む

FL Studio でオートメーションをまとめてみた

FL Studio 11でオートメーションを書く方法をまとめてみた。間違いがあったらやさしく教えてく

記事を読む

FL Studio の BassDrum を素人がいたずらしてみた

FL STUDIO 11 の新プラグイン「BassDrum」を学ぶ初心者の巻。 BassDru

記事を読む

FL Studio でDubstep のサンプル無料ダウンロード

カッコイイVSTプラグインのシンセサイザー HARMOR。FL Dtudio を作っている Imag

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

DJI Osmo Mobile 2 を少し使ってみた感想など

BlackMagicDesign URSA mini 4.

DJI Osmo Mobile 2 の少しディープなレビュー

DJI Osmo Mobile 2 を選んだのは「アクティブトラック」

スマホ用ジンバル比較=DJI OSMO mobile2 vs ZHIYUN Smooth 4 vs MOZA mini-mi

さて! 聞いて気になる見て欲しくなる。うれし恥ずかしスマホ用ジンバルの

【実験】Neewer 37mmクリップオンND 2-400 NDフィルタークリップ付きの性能を確認

前回の記事「FiLMiC pro 〜 iPhoneで動画撮影本気モード

FiLMiC pro 〜 iPhoneで動画撮影本気モード

俄然! iPhoneの有効活用が気になり始めました。 前回プレビ

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑