*

素晴らしいブログが多いけど書籍に負けてるんじゃないかと

公開日: : 最終更新日:2013/07/10 WordPress

毎日のように素晴らしい記事を発見しています。特にブログの情報量にはホント驚かされます。しかし本を買うことからヌケられません。どうしてなのか考えてみたところ、すごい発見が!

最初に行っておきますが、一般的な話で、特定のブログや書籍を対象にしているわけではありませんので誤解なきようお願いいたします。

ブログに比べて書籍の優れているところ

情報が整理されている。
クオリティが一定レベル以上である。
パラパラ流し読みしたり読み戻ったりが簡単。

細かい考察はともかく、情報が整理されているという点は大きい。ある程度のボリュームがある場合、順番に、はじめから読んで行くことで理解が進む。書いている方もそれを前提に作っているので当然といえば当然。そしてページをめくったり戻ったりがブログより簡単でストレスが無いのはメリットだと感じるわけです。

また、私の本の使い方として、目次を読みかえすということがあります。読み終わった書籍の内容を思い出したい時に、目次を読むとある程度内容を思い出すことができるからです。

目次をつければバラ色のブログ人生

そこで「ブログって目次がないよね?」ってことに気がついたわけです。

タグやカテゴリーや関連記事などは一般的だけど、目次があるブログってあまり見ない気がします。私のブログのように(内容のレベルは別にして)色々なジャンルを書き、おまけに連載のような記事が多い場合。特に目次があれば便利じゃないかと。

そこで目次を作って見たわけです。

実装する段階で少しだけ悩みました。目次というカテゴリーを作って、記事として書いていくことも考えました。しかし一般的ではないのでわかりにくい気がして固定ページでつくることにしました。このブログのメニューに在る「Contents」がそれです。

英語じゃわかりずれーよ!っていう指摘は覚悟して、このアイデアってどうでしょうか?


Sponsored Link


 
 

関連記事

AdSense 広告配信が停止されてしまった件

放置してあったブログのAdsense広告が配信停止になってしまいました。原因は「AdSense のプ

記事を読む

Google Adsense先生から「収益の最適化」で落第点をもらってしまいました

サーバーのスピードが遅い件は移転して合格点になったけど、今度は最適化が赤点になりました。どうすればい

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど

YAMAHA MG10UXミキサー到着

2018年 物置(事務所or作業場or遊び部屋)の一角を音声収録&撮影

そしてzbrush coreをインストールしてみる話

Blenderに挫折してから一気に3Dにのめり込んでいます。 ま

録音環境を改善する!吸音パネルをDIYとか

久々に更新! すっかり更新グセが抜けてしまい、イマイチやる気が出

CeVIO Creative StudioがMacのWin10で認証失敗

久しぶりに更新できました。 この時期は寒くて...と言い訳から入

xismoを使ってみて覚えたところと謎なところ(追記あり)

謎と言っても私の理解が足りないだけなんですけどね^^; 一応私の

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑