*

ペンション・民宿・プチホテル用 宿泊予約 WordPress プラグインを作る(10)空室管理画面 A

公開日: : WordPress ,

さっそく空室管理画面を作っていきます。今回は画面設計中心です。部屋タイプの選択と、空き情報を更新する月を指定する部分あたりです。長くなりそうなので2回か3回に分ける予定です。

wp-contents/plugins/drtehotel/drtehotel.php

function show_text_option_page() {
	//空室管理画面に表示する内容
	include_once "class/rooms.php";
	$rm = new ROOM();

「空室管理」メニューをクリックした歳に実行される部分を修正します。あたらしい ROOM クラスを用意ししようするように書換えました。

ROOMクラス用の新しいクラスファイルを用意します。
wp-contents/plugins/drtehotel/class/rooms.php

<?php
class ROOM {
  public $comments = "";
  public $name = "";
  function show_screen() {
	echo '<div class="wrap">';
	echo '<div id="icon-options-general" class="icon32">
              <br /></div><h2>空室管理</h2>';
	echo '<form action="" method="post">';

まずは画面出力を組み立てていきます。プロパティなどは後ほど追加していきます。

スクリーンショット 2013-06-25 22.57.45

まずは部屋タイプを初期設定から取得しセレクトボックスへセットする関数を組み立てます。関数名は部屋タイプが「set_rtypr()」で日付が「set_rdate()」とします。日付は今月と来月と再来月の3ヶ月分です。

wp-contents/plugins/drtehotel/class/rooms.php

echo "部屋タイプ:";
echo '<select name="rtypt">';
echo $this->set_rtype();
echo '</select>';
echo " 日付:";
echo '<select name="rdate">';
echo $this->set_rdate();
echo '</select>';

function set_rtype() {
	$op_data = get_option( 'DrTE_option' );
	$rooms = $op_data['DrTE_rooms'];
	$type[0] = $op_data['DrTE_type1'];
	$type[1] = $op_data['DrTE_type2'];
	$type[2] = $op_data['DrTE_type3'];
	$tmp = "";
	for ($i=0; $i<$rooms; $i++) {
		if ($this->rtype==$type[$i])
			$tmp .= '<option value="' . $type[$i] . '"
                        selected="selected">' . $type[$i] . '</option>';
		else
			$tmp .= '<option value="' . $type[$i] . '">'
                        . $type[$i] . '</option>';
	}
	return $tmp;
}

function set_rdate() {
	$month0 = date("Y年m月");
	$month1 = date("Y年m月", strtotime(date("Y-m-1")."+1 month"));
	$month2 = date("Y年m月", strtotime(date("Y-m-1")."+2 month"));
	$tmp = "";
	if ($this->rdate==$month0)
		$tmp .= '<option value="' . $month0 .
                '" selected="selected">' . $month0 . '</option>';
	else
		$tmp .= '<option value="' . $month0 . '">'
                . $month0 . '</option>';
省略

get_option で option テーブルから設定を読み込んで配列を分解します。初期瀬底画面では3種類の部屋タイプまでしか対応していない設計ですが、今後も考えて for でループさせてみました。

$this->rtype で設定されているSELECT値を調べて選択するOPTION値を指定します。

wp-contents/plugins/drtehotel/drtehotel.php

if ($_POST['action']=='change') {
	$rm->rtype = $_POST['rtype'];
	$rm->rdate = $_POST['rdate'];

drtehotel.php の function show_text_option_page() 内に上記の内容を加えます。選択されているセレクトボックスの値を取得してROOMクラスのプロパティにセットしています。

スクリーンショット 2013-06-26 0.05.13

続く


Sponsored Link


 
 

関連記事

ワードプレス用宿泊予約プラグイン開発「空室情報の表示」とか

久しぶりのワードプレスネタ。全然完成しませんわ。今回は最初にブラウザのキャッシュを切る作業をしました

記事を読む

ワードプレス用宿泊予約プラグイン開発「空室情報読み込み」

前回までに作ったカレンダーに空室状況を表示させます。最初に表示欄を作って確認してからデータベースの読

記事を読む

ペンション・民宿・プチホテル用 宿泊予約 WordPress プラグインを作る(1)

初心者が、あらためて WordPress のプラグインを一から作る経過報告。たぶん連載記事ですね。途

記事を読む

新バーチャル歌姫デビュー CeVIO Creative Studio は期待して良さそう

既にサンプル曲がガンガンアップされています。噂の歌声合成ソフト CeVIO Creative Stu

記事を読む

ペンション・民宿・プチホテル用 宿泊予約 WordPress プラグインを作る(4)データベース基礎

今回はWordPressのプラグイン開発で必要になるデータベースに関する知識ついて調べました。この辺

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

GoPro HERO7 Black 〜 インフルの熱で異常行動か?

何故か記憶に無いのですが GoPro HERO7 Blackが届きまし

軽量レバーロック式三脚を物色する美少女

旅行用三脚として活躍しているのは GITZO GT1542T と KT

激安中華な Bluetooth 5.0 イヤホンを買ってみたけど便利ね

前から気になっていた Bluetooth 5.0 イヤホン。 耳

2018年に購入したもので最も良かったものはミニスライダー

あけまして おめでとうございます 2019年 第一発目にご紹介す

Final Cut Pro X 用の無料 Calloutsプラグイン13種&12種がいい感じ

すっかり Final Cut ネタが続きますが皆様いかがお過ごしでしょ

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑