*

NEEWERリグの使用感と今後の展開を妄想(ばっかだなオイ)

公開日: : 最終更新日:2015/05/23 DSLR

Manfrotto スライディングプレートアダプター 577とNEEWER ショルダーサポートマウントリグとFotga Quick Release DSLR 15mm Rail Rod Support for Follow Focus Rigと KAMERAR QV-1M を合体してみました。

まずは想像していたポジションでの使用は問題ありません。NEEWERがやはり微妙なんですが、ペンチでキッチリしめこんだので一応は使える状態になったみたいです。

_MG_3138

気になった点としていくつか。

やはりトップハンドルが欲しい件。想像通りトップハンドルがあったほうが使いやすいと感じました。そしてマットボックスをどうするか? フォローフォーカスをどうするか? そして思ったよりも重い^^;

スクリーンショット 2015-02-24 16.28.44
Weight :880 g

トップハンドルは安目でカッコいい感じのやつをピックアップ。個人的なイメージとして、できるだけ軽くて目立たないタイプ。そしてお安く^^; 高さ調整のできる下のやつなんかいいなぁ〜って。

スクリーンショット 2015-02-24 16.30.23
540g(たぶんハンドル別)

一応 Cageもチェックということで発見したのが凄くいい感じ。walimex Pro Aptaris Universal XL Adjustable DSLR Cage ! でも高い(T_T) B&Hで$399に別送料が$60で5万超え(T_T) 欲しいいぃ〜

ここで、よく見ると15mmロッドに取り付けるタイプとカメラを直接取り付けるCageの違いに気が付きました。つまりKAMERAR QV-1M との関係はどうなるのか? 各部の接続についてまとめてみると。

三脚(小)現状は自由雲台にアルカクランプ:
できればアルカ、577クランプも交換可能。

三脚(中)現状はVelbon FHD-51Q(アルカ互換):
最悪マンフロットのヘッドに交換。

三脚(大)マンフロット504HD:

ブラシレスジンバル アルカクランプ:
577クランプは重量バランス的にも使い勝手としても無理。

_MG_3139

こう考えると、やはりカメラにはアルカ互換プレートというのがベストです。KAMERAR QV-1M が入ったために…と、考えてみればKAMERAR QV-1Mが欲しいのは主に NEEWERリグへの設置時。ジンバルや三脚は、無くてもなんとかなります。

そこで考えたのが下図。

base_plan

Cage内部にアルカ互換クランプを設置。当然カメラはアルカクランプ。そしてCageの外側にKAMERAR QV-1M 付属のプレートを装着。これでKAMERAR QV-1M が使えるはずです。動画でもこんなの紹介していたし。そして Fotgaのベースプレートは 577クランプ装着で現状通り。これなら小中三脚は従来通りのアルカで手軽な運用。フルセットは大型三脚とフルセット(上図)でOK。ジンバルもアルカで問題なし。

しかし何か間違っている気がする…^^;

スクリーンショット 2015-02-24 17.06.24
With handle: 13.1 Oz(370 g)

と考えると、やはりロッドに装着ではなく walimex が最適じゃん! 見た目はゴツイのに全体が小さめだから異常に軽い! クランプ取付部の右側が開いているのでノブが使いやすい。高さ調整できるのでクランプ分も調整可能。おまけにカメラが変わっても使える汎用性。   くぅぅぅ〜 B&Hは早くていいけど送料が高くてなぁ〜あぁぁぁ ヤバイ^^;

_MG_3137

色々ついていない現状でも、ある程度の時間持っていると、前というかカメラ部分が重く感じてきます。これに色々つければ余計重くなるという問題。やっぱりフルセットは肩載せなんでしょうか? 最低でもトップハンドルに簡易的な日除けがこの形の限界かもしれません。FFまではどうだろ?^^;

_MG_3135

そして現状の組み立てたままでは三脚にセットできません。上の写真はロッド部分を三脚に設置してからハンドルを付けてみたところです。胸に伸びるパイプが三脚ヘッドにぶつかっています。マンフロットの504HDヘッドが大きいのも原因ですが基本的に無理があるような。

スクリーンショット 2015-02-24 16.19.27

胸当て部分をロッド後部から伸びるこんなタイプに変更し、ハンドルもパイプ接続部分がシンプルなタイプに変更すればワンタッチではなくなりますが三脚にそのままガチンと置けそうです。

スクリーンショット 2015-02-24 16.23.41

スクリーンショット 2015-02-24 16.27.09
Movcam Rosette-Articulating Shoulder Pad Assembly with 15mm Clamps $333 B&H

まあ、とりあえずは NEEWERで我慢して、おいおい色々探してみたいと思います。カッコいいのは高いから^^;

モニター取付の参考動画。サンシェード取付にも良さそう。ちっちゃくまとまっていてカッコいい。
 
 

G2X: How to Balance from DEFY on Vimeo.


Sponsored Link


 
 

関連記事

SmallRig DSLR Cage Kit にロッドを付けて モニター設置を検討

大型サイクロンで被害を受けたバヌアツは平均月収1万円の国らしい。そのバヌアツの漁師が、東日本大震災当

記事を読む

ワイヤレスなフォローフォーカスを探してみる

Newsサイトを見回ったりして気になった製品をみつけたりします。英語なんで後でゆっくり読もうとしてお

記事を読む

FOTGA DP500 III マットボックスは残念な製品でした

結局ですね。可変NDフィルターは画質の低下や色かぶり。中華な激安フィルターはゴミ同然。丸いNDフィル

記事を読む

レンズを付け替えて遊んでいたらビデオ雲台物欲病が再発?

バタバタした一週間が終わり平穏な日々を取り戻しつつある日曜日の午後。全国の青少年及びおっさんの方々に

記事を読む

SmallRigとBENRO S6の組み合わせを試行錯誤

風引いて寝込んでました。まだちょっと熱がある状態です。やたら忙しいところに急に暑くなったり寒かったり

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

激安中華な Bluetooth 5.0 イヤホンを買ってみたけど便利ね

前から気になっていた Bluetooth 5.0 イヤホン。 耳

2018年に購入したもので最も良かったものはミニスライダー

あけまして おめでとうございます 2019年 第一発目にご紹介す

Final Cut Pro X 用の無料 Calloutsプラグイン13種&12種がいい感じ

すっかり Final Cut ネタが続きますが皆様いかがお過ごしでしょ

Final Cut Pro X用 無料のオススメプラグイン = SliceX Free を試してみた

Final Cut Pro Xを使っていて一番不満なのがトラッキング関

WIGGLE TEXT – ブルブル震える文字をファイナルカットで作る

みんな大好きブルブル振動。 そこで今回はファイナルカットで出来る

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑