*

Manfrotto スライディングプレートアダプター 577と中華コピー品

公開日: : 最終更新日:2015/05/23 DSLR

3RD EYE STUDiOSさんの記事で紹介されていた、GH4 Optimal Film Setting の動画を見て、思わずGH4をポチりそうになりました。般若心経を10回唱えてなんとか思いとどまり、まずはGH3でどんなもんか試してみようかな〜と思っていたら郵便到着!

Manfrotto スライディングプレートアダプター 577と中華コピー品でした。金額は激安2,858円です。そしてもっと驚いたのはコピー品の到着スピード。注文したのが2月13日の夜中、到着が23日昼間。なんと10日で届きました。普通の郵便なのに! ebay過去最速です。

P1060337

当分届かないと思っていたので注文してしまったのが純正品で6,900円。ビックリな同時ゴール。なんだよ(笑)しかし純正高し、コピー品の倍の価値はあるのでしょうか? 検証してみましょう。まずは外観チェック。最初はマンフロット純正577です。

P1060348

予想通りのデカさ。アルカ互換クランプと比較するとめまいがするほどデカイ。突起部を除いて本体部分が7cmと9cmぐらいです。実物見るのが初めてなので….フム。金色の金属製らしきロックピンはバネ式です。

P1060351

裏面チェック。ネジ穴が4コ直接にあいているように見えますが、上図一番右の穴はダミーでネジきりされていません。他はねじ切りあり。クランプを締め付けるノブの部分はバネが入っていて若干遊びがあります。これは後で。

続いてコピー品。

P1060349

ひと目で分かる違いはロックピン部分が赤いプラスチックみたいなところ、そしてノブがデカイ(長い)その他の部分はまったく同じもののように見えます。

P1060350

裏面も純正品とほぼ同じ構造です。赤いパーツがなければ、ぱっと見判断できないと思います。ノブはながいけど^^; ネジ穴も同様の処理みたい。本体の大きさもほぼ同じです。

P1060352

本体横に2箇所あるネジ穴。両方共大きい方の三脚ネジ(3/8インチ)です。こんな場所にあるのを使うことがあるのかどうかは疑問ですが、ネジは多いほうがいいので良しとしましょう(笑) 早速気になる体重測定。まずは純正付属のプレートから。73gです。すでにこれが重い。

P1060353

マンフロット純正577プレート部分は 173gです。

P1060354

そして中華コピー品は 163g と優秀な数値。赤い部品が10gに貢献してるのかな?

P1060355

それぞれをガチャガチャ遊んでみての感想をまとめてみます。

最初に577クランプ共通の問題点はノブがカメラとぶつかるところですね。純正品で付属のプレートをカメラにつけるといった場合、ほとんどのカメラでノブがぶつかります。これは構造的な欠陥ですね。そのため、ノブがラチェットになっていて、引っ張れば空回り?します。

_MG_3136

上の写真はKAMERAR QV-1Mの背の高いプレートを装着した状態でギリギリ(ノブの長い互換品)。また、アルカに比べて安定している感じがしますが重い点。それとやっぱり差し込む方向が決まっているのは少し不便です。そして一番の問題は高い(T_T)

P1060342

それに比べてコピー品は安くて好きw そして10gだけど軽いのも好き。純正品と比較して悪い点はロックピン(赤い所)を押すのに力が必要(指が痛い)。プラスチックなのも耐久性も心配。また、ノブが長いので純正品以上にカメラと干渉しやすいのもマイナス点。

そして一番の不満は、純正品と比較してプレートの出し入れがスムーズじゃないところ。原因はノブの部分の金具のバネが強すぎるためだと思われます。折角いい出来なのに、バネの強度で手抜きして失敗しているというもったいない製品です。

P1060357

製品自体に大きな問題はなく、過日の液晶ビューファインダー QV-1Mもすんなり装着可能。

ちょっと期待していた FOTGAのベースプレートへの移植。ネジ穴が同じような間隔で開いていたので、うまくすればこのまま交換できるかと。計測してみると FOTGAのほうが 25mm のネジ中心間隔で 577プレートは28mm。ダメでした (T_T) 

過日のリグなどと合体して組み上げた写真は後で追記しますよー。

3月7日公開です。私が出ていますので見て下さい(爆嘘)


Sponsored Link


 
 

関連記事

組立完了!余っているパーツで超軽量リグを作ると juicedLinkが欲しくなる

期待していたPILOTFLY MicroDSLR 3axis stabilizerが9万円スタートと

記事を読む

簡易型レンズフードの工作会議

ショルダーリグを試しながら一番の悩みがレンズフードでした。今回 SmallRig も発注したことだし

記事を読む

α6300でフル装備! VideoAssistとRodeLink×2を載せるリグで悩む

15mmロッドの後ろ側には、やはりZOOM H5を設置したい! これはもう絶対と言っていいのかもしれ

記事を読む

やっと到着した NEEWER ショルダーサポートマウントリグ(追記)

とりあえず、何もないと何も出てこないということは人生何度か経験するわけでして。ショルダーリグ系を触っ

記事を読む

TASCAM リニアPCMレコーダー DR-701D と SONY α6300の接続実験そのに

ARRI Type Rosette Cheese Plate Mount Baseplate fr

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど

録音ミニスタジオ完成の図と12色のリモコンLED電球

構想10年・制作3日の自宅音声収録スタジオの完成です。 ご覧の通

録音(撮影)ミニスタジオの制作DIY

そんな訳で吸音スポンジを壁に取り付けてみた続きです。 調子に乗っ

YAMAHA MG10UXミキサー到着

2018年 物置(事務所or作業場or遊び部屋)の一角を音声収録&撮影

そしてzbrush coreをインストールしてみる話

Blenderに挫折してから一気に3Dにのめり込んでいます。 ま

録音環境を改善する!吸音パネルをDIYとか

久々に更新! すっかり更新グセが抜けてしまい、イマイチやる気が出

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑