*

到着!freetel フリーテル SIMフリー スマートフォン priori2 スペシャルパック

公開日: : Android

微妙に飛行機のLCC会社が、目立たない部分で値上げしているように思えます。未だに燃油サーチャージとか下げなかったりして。意外に儲かっていないのでしょうか? どうも出かける予定を立てられずスッキリしない日々。

到着したのは freetel フリーテル SIMフリー スマートフォン priori2 スペシャルパック ブラック ( Android 4.4 / 4.5inch / 標準 SIM / micro SIM / デュアルSIMスロット / 1GB / ROM 8GB ) FT142A-PR2SP-BK なげーなおい^^; という激安スマートフォン。怪しい中華なブツかと思ったら、どうやら日本の会社が頑張って販売しているみたいです。製造はどこなのかわかりませんけど。というわけで久々のAndroidネタ。そりゃそうで、こんなの年中買うものでもなし(笑)

th_スクリーンショット 2015-01-24 4.23.43

iPhone5が壊れたので色々検討してこれ。iPhoneは、この際解約します。NEXUS5 でOCN モバイル ONE 音声通話+LTEデータ通信SIM 月額1,600円(税抜)~(マイクロ、ナノ、標準) を試してみてることにして、こちらはNEXUS5に入っていた音声通話のみのsimを指す。そしてセカンドsimスロットにヨドバシの480円シムを入れて遊ぼうかと計画しました。とりあえず、まずは電話機本体だけ購入。シムは後ほど。ちなみに防気泡・防指紋!反射低減保護フィルム 『Perfect Shield freetel priori 2』とかも買おうかどうか考えたのですが、ここは男らしく裸好きということで購入していません。ちょっと様子を見て考えます。

IMG_1308

スペックを公式サイトから引用しておきます。
https://www.freetel.jp/eshop/lp/priori2.html

OS Android™ 4.4.2
ディスプレイ(サイズ・解像度) 4.5inch/854×480(FWVGA)
ネットワーク(周波数帯) GSM(2G) 850/900/1800/1900MHz
3G WCDMA 800(B19,B6)/ 2100MHz(B1)
4G
CPU Quad core 1.3GHz
メモリ RAM 1GB
ROM 8GB
外部メディア規格 microSD
外部メディア最大容量 32GB
カメラ メイン 500万画素
サブ 200万画素
バッテリー 容量 1700mAh
取り外し
SIM タイプ micro/標準
スロット数 2
その他の通信への対応と規格 Wi-Fi 802.11b/g/n
Bluetooth 4.0 LE対応
NFC
テザリング Wi-Fi
Bluetooth
USB
その他のサービス GPS A-GPS対応
加速度センサー
近接センサー
GooglePlay対応
その他機能 e-compass
サイズ 高さ 132.8mm
66.3mm
厚さ 8.9mm
重量 132g
同梱品 ACアダプタ/MicroUSBケーブル/クイックマニュアル/保証書/ユーザーズガイド
プリインストールアプリ一覧 GoogleデフォルトのAPPS
(Google Play, Gmail, map等)

 

今回はスペシャルパックです。ノーマルなfreetel フリーテル SIMフリー スマートフォン priori2(1万円程度)との違いは金額の差が +3,000円程度。オリジナルソフトケース、追加電池パック(定価1,980円)かな? ケースが980円で売っているものとは違うのかな? あんまりお得じゃないような気もしますが、一応高い方(笑)

IMG_1309

引っ越しを始める前に googleアカウントの2段階認証を解除しておきます。色々面倒なことになるのが怖いので。

スクリーンショット 2015-01-24 2.52.57

無事に解除されると「アカウントの 2 段階認証プロセスが無効になりました」というメールが届きます。そして、古い電話(NEXUS 5)の方をネットアクセスしないように一応設定しておきます。(wi-fiをオフにしたり)

IMG_1310

一番最初に心配というか怖かったのは、電源を入れて設定完了すれば、連絡先とかが無事に同期されるのかどうか? たぶんすんなり行くだろうと想像しているのですが、思わぬ落とし穴! とかありそうで怖い。

IMG_1311

あとは現在使用している docomo の音声通話のみの sim(Xi) がすんなり使えるのかどうか? 実験してみましょう。

IMG_1312

iPhoneで定番化したような、開けると本体。そしてその底に色々入ってるパターンです。安いスマートフォンなのに、意外としっかりした内容。それぞれも密封されたビニールで包まれており、かなり頑張った感じがあります。さすが日本メーカーですね。とっても好印象。

IMG_1313

中身は本体とバッテリー2個。USBケーブルと電源アダプタ。裏面カバーと裏面カバー一体式フリップケース(白いスポンジのやつ)。もちろんケースはプラスチックです。

IMG_1315

さすがにフリップケースは安物感ありありですが、背面ケース単独なら、それほど悪くないかもしれません。フリップいらなかったかなぁ。

IMG_1314

フリップの内面にはポケットみたいなところがあります。ここにカードとか入るみたいです。あいにく田舎生活ではパスモとか持ち合わせないので良くわかりません。

IMG_1316

バッテリーはかなり薄い形です。あまり容量は期待できないようです。そしてUSB充電用一式。本体は黒だけどここはホワイト。まあ気にしませんけど。

IMG_1318

そして本体。よーく見ると微妙な質感だったりするのですが、黒くて目立たないので、一見するとNUEXUS 5 と見間違えます。

IMG_1319

背面にはSIMカードを指す方向などが丁寧に書かれていて分かりやすくなってます。本体メモリーは少ない8MだけどマイクロSDがここに挿せるので、ある程度使い方でカバーできる設計なのかな?

IMG_1320

右側の大きいほうが NEXUS 5 で左側が priori2 です。両方真っ黒なので違いがあまり目立ちません。

IMG_1322

背面カバー内の拡大画像。

IMG_1324

早速 docomo xi 音声のみ契約の simカードを priori2 に刺して、バッテリー装着。フリップの背面カバーを取り付けてスイッチオン!

IMG_1325

無事に起動しました。電波も掴んでいるようで画面右上に3Gという表示が見えます。LTE非対応の機械ですからこれでいいのかな?

IMG_1327

ロック解除するとカードが入ってるよみたいな表示。ちとぶれた^^; 気にしない(笑)

IMG_1328

とりあえず電話は何も設定せず使えるようになったみたいです。お疲れ様。軽く使ってみた感想は後日。これから約100回に渡って NEXUS 5 との比較を行っていこうと思います(笑)


Sponsored Link


 
 

関連記事

VARAVON MOTORROID L1000 でスライダーを電動化

電動化にあたり、色々なメーカーの製品を考えました。もちろんスライダーを新規に購入することも含めて。と

記事を読む

マニュアル「PID auto-tuning」を少し解読して新発見!

面白いブログを見つけてコメントを書いてみました。書き終わってから、考えてみたらトンチンカンなことを書

記事を読む

チキンラーメンがごはんになったので喰ってみた!

チキンラーメンごはんとり五目。 チキンラーメンの味をとり五目ごはんで再現! 具材にはチキンラーメン

記事を読む

Apple Motion5 ではじめてのムービー

とりあえず Motion 5起動画面のプリセットを標準状態(NTSC DV・29.97fps)で、ど

記事を読む

SMALLRIG DJI Ronin-M用アダプターでRonin-Mをショルダーする

なかなかいい値段のする製品なので、少し躊躇していたのですが、ふと思い立って購入してみました。

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

簡単にSONYカメラとURSA mini 4.6Kの色を合わせる LUTS

少し色々試してみて、とっても気に入ったので改めてご紹介してみます。

MOZA AirCrossのPIDを調整してみる美少女

最初に MOZA AirCrossをPCに繋いで調整する手順を簡単に紹

JJC 液晶シェード(液晶フード) SONY α6000 α6300 α6500 用を試す!

おじさんが液晶フードを試してみたけど...というお話をしまーす!

MOZA AirCross 3軸手持ちジンバルを買ってみた【動画編】

Amazon様で「4,990円OFFのクーポンが適用されています」とい

無料の動画素材サイトをメモ

自分用の動画素材サイトをメモ。 ライセンス等は当然ですが自己責任。良

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑