*

某氏のSimpleBGC GUI設定を研究する(1)基本タブ

公開日: : 最終更新日:2014/12/29 Brushless Gimbal

色々と新しい発見というか驚きというか、参考にさせていただける設定をご提供いただきました。心より感謝です。本当にありがとうございます。

快く掲載の許可をいただきましたので早速(笑)私の設定と比較して「あ〜だこ〜だ」と感想やら疑問やらを並べてみます。すいません^^;

最初に環境の確認。

所有 私の 某氏の
タイプ DYS HHG5D(TYPE) DYS HHG5D
GUI 32bit 2.43b9 32bit 2.43b9
YAW GM60-80T GM60-80T
ROLL BGM5208-200T-12HS GM60-80T
PITCH iPower GBM5208H-200T×1 BGM5208-75×1
バッテリー Lipo3S Lipo3S
カメラ GH3/12-35F2.8 70D EFS18-55F3.5-5.6IS STM

 
最初は「普通に使って扱いやすい設定Profile1」の画面を確認させていただきます。今後、どのような掲載方法が良いのか、ご希望やアドバイスがあればコメントいただければありがたいです。

Profile1

そして私の設定画面が下図。

スクリーンショット 2014-12-28 22.54.18

比較してみるとPIDの値が私のものより小さめ。載せているカメラはEOS 70Dとのことなので、GH3よりも重いと思うのですが、意外や意外。モーターが全体的に大きいのが原因でしょうか?もしくはモーター設定エリアのパワーを「+」で補助しているので、PIDが小さくても問題ないのでしょうか?

「+」欄の日本語ガイドを参考に

モーターの同期がズレた場合に出力を上げる電圧を設定します。この値は同期が戻るまで、メインのパワー値に短い時間だけ追加されます。

この「+」の使い方というか効果がイマイチ体感できないので、私はゼロのままです。ここを上げることでPIDが下げられるとすれば、モーターにも優しいし振動を少なくする効果も期待できるので、機会を見て「+」に数値を入れて実験してみようと思います。

そして関連性が疑われる(笑)のが「適応PIDをゲインコントロール」エリア。

ここの数値を比較すると微妙に調整されています。私のはたぶん標準のまま^^; ここの上の「+」と関連があるのか?一応日本語ガイドを確認してみると、上の3つのチェック欄が

この設定グループはPIDゲインを適応させます。高いPID値によるシステムが不安定になった場合に、PIDゲインを減少させます。

RMSエラーしきい値

RMSエラーしきい値は水平の振動に影響を与えます。この閾値を超えた場合に適応PIDアルゴリズムが作動します。おすすめの値は10〜15です。

減衰レートが

この値を上げると、PIDゲインが減少します。システムが素早く静になる十分に大きな値を選択してください。

そして「リカバリーファクター」が

システムが安定した際に、どれだけ早くPIDゲインが戻るか設定します。低すぎる値では短時間、違う種類の振動が発生する可能性があります。高すぎる値では、低いPIDにより長時間不安定になります。おすすめの値は5〜6です。

以上を参考にすると、しきい値を小さくして早めのゲイン減少にしてあるという感じでしょうか?そしてPIDゲインを大きめに減少させる(より素早く静かにさせる)。標準より、もっと素早い反応にしてあるといった感じかな?

以上、基本タブのみザッと拝見してみた感想です。お正月は暇なんで、この話題でジワジワ進みましょう(笑)

このブログを御覧いただいている方にお願いです。あなたの設定を送っていただけませんか?

もちろん、機種やモーターが違うので、一概に比べることはできませんが、いろいろな人の設定を並べて、色々みれば、何かわかってくるんじゃないかと思うので、是非ご協力ください。コンタクトページから是非お願いします。

電池不要の自動回転雲台。60分で1周 タイムラプス動画向け 2,990円。
90度傾けて(チルト)も上手く回転できるのかな?だとすれば欲しい。
スクリーンショット 2014-12-27 23.14.58
http://www.donya.jp/item/26976.html


Sponsored Link


 
 

関連記事

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど内容がわからないものなどをメモ

記事を読む

カラーコレクション超入門(独自解釈)

私が欲しいのは eos Kiss なのに60PでDPAF付き。5Dの新型にはDPAFは当然!FHDで

記事を読む

3-Axis Brushless Gimbal を適当に測定しながら舐め回す

前回に続き舐めまわす回です。記事に内容は無いので、ハード部分に興味のない方は怒らないようにお願いして

記事を読む

安くて軽くてカッコいいDSLRショルダーリグを考える

暖かくなったらカメラ持って女子高生ハント!そんな私が考える安くて(絶対)軽くて(出来るだけ)カッコい

記事を読む

レールが交換できるウルトラポータブル Rhino Slider

懲りずにカメラスライダー探索を続けています。理想の形は持ち運べるサイズ(50cm以下)で軽量。それで

記事を読む

DSTE 2x NP-FV50 FV50 Battery For Sony CX630 etc が激安お得で迅速配送

思わず何かも間違いかと驚いたので書いてみました。 というのも、ebayをウロウロしていて探し出

記事を読む

Comment


  1. kenasano より:

    明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします(^^)
    最近Alexの新しいGUI設定をしていて気になっていたのが減衰レートの値です。100と120を試しましたが私には違いが解らずデフォルトに戻しました。またPOWER+については普通のモーターでは体幹していませんが、Nebula4000Liteでは特にROLLモーターで感じました。小さいモーターの場合に有効かなと思います。設定で差を感じるのはピッチを90度真上を向けて、そのまま回転させる時とフォローロールモードの設定をしている時です。あの小さいモーターなので凄い熱を持ちます。
    4Sが関係しているかどうか解りませんが、いつものようにPOWERとPIDを200前後にするとモーター熱が凄すぎて下げています。今のところ下げてみましたがどんな動作にも対応しています。
    私のGUI設定を添付ファイルで送っておきますので検証してみて下さい。3Sだと弱いのか?モーター熱は出ないのか?宜しくお願いします。

    • admin より:

      あらためて、おめでとうございます。いつもコメントありがとうございます。
      本年も色々教えていただければ、ありがたいです。
      添付が来ていないので別途メールさせていただきました。ご確認いただければ幸いです。
      お手数をお掛けして申し訳ありません。
      取り急ぎご挨拶だけ先に失礼します。

    • admin より:

      設定いただきました。ありがとうございました。時間を見てゆっくり拝見させていただきます。
      検証してご報告します。
      よいお正月を♪

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど

録音ミニスタジオ完成の図と12色のリモコンLED電球

構想10年・制作3日の自宅音声収録スタジオの完成です。 ご覧の通

録音(撮影)ミニスタジオの制作DIY

そんな訳で吸音スポンジを壁に取り付けてみた続きです。 調子に乗っ

YAMAHA MG10UXミキサー到着

2018年 物置(事務所or作業場or遊び部屋)の一角を音声収録&撮影

そしてzbrush coreをインストールしてみる話

Blenderに挫折してから一気に3Dにのめり込んでいます。 ま

録音環境を改善する!吸音パネルをDIYとか

久々に更新! すっかり更新グセが抜けてしまい、イマイチやる気が出

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑