*

alexmos ジャイロ信頼度が謎

公開日: : Brushless Gimbal

いよいよ年末が近づいてきました。年末になると色々慌ただしいというか、意味もなく忙しくなったりします。イベント続きで楽しいはずが、何故か切ない気持ちも高まるという不思議なシーズンですね。

本日の実験は Simple BGC GUI の「詳細」タブにある「ジャイロ信頼度」について。その他基本的な設定値はこちらの記事(別窓)の状態になります。

結論から書けば「よくわかんない」となります(T_T)。一応チェレンジした内容をメモ書き。

GUIの下にでるガイドによると

どのようにセンサーデータを融合するか決定します。数値が大きい場合ジャイロの数値を使い、小さい場合加速度計の値を使います。大きい値ほどエアクラフトの加速やカーブの動きの影響を受けにくくなります。高い値は水平のドリフトが出やすくなります。ゆっくりとしたフライトには小さめの数値(40-80)を使い、ダイナミックなフライトには大きな値(100-120)を設定してください。

と書かれています。

最初に試しで「ゼロ」を入れると….ジンバル大暴れ(笑)まったく使い物になりません。これじゃアレなんでとりあえず 20 を入れてみると一応停止。

スクリーンショット 2014-11-12 16.11.13

手に持ってパンするとジンバルが震えだします。どうも安定しない状況。使えません。60、80、100と入れても変化があまりわからす、それじゃあ一気に200と入れてみました。

スクリーンショット 2014-11-12 16.16.09

普通^^;

手に持って動かしても問題ありません。しかし、80あたりとの違いも良くわかりません。気のせいかもしれませんが、幾分水平が戻りやすいような気もします。これは水平に戻りにくいPITCHで確認というか、そんな感じがしました。微妙ですけど^^;

日本語ガイドの「水平のドリフト」というのがよく理解できませんが、結局、ガンガン動かす場合は100-120あたり、静かに動かす場合は40-80あたりをセットする!と理解しておくことにします。

こんなお姉さんもジンバル開封動画な時代なんですね。

ちょっと左下がり?


Sponsored Link


 
 

関連記事

SimpleBGC GUI 2.44b9 とか edelkroneのFFとかアクションカムとか雑談

や〜っと確定申告が終わりました。そしてあまりの少なさに驚きながらも週末は温泉に行ってのんびりしてこよ

記事を読む

Final Cut Pro X プラグイン FilmConvert を設定してみる

EOS-1D Cの値下げが噂になっているようです。とはいっても半額になっても50万円? おいそれと購

記事を読む

ブラシレスジンバルのセンサーのXYZ

改めてセンサーの大切さを身にしみた数週間でした。ここまでたどり着くのに、何度リポバッテリーを充電した

記事を読む

新しいバージョンのOpenOffice4のエクセル互換性を簡単に確認してみる

Apache OpenOffice 4.0.0 日本語版のダウンロードが始まりました。MS Offi

記事を読む

Brushless Gimbal Controller Box を作ってみた – 製作編 –

さっそく作ってみました。コントローラーボックス君。優先したのはUSB端子の取り出しと、配線をいかに目

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

激安中華な Bluetooth 5.0 イヤホンを買ってみたけど便利ね

前から気になっていた Bluetooth 5.0 イヤホン。 耳

2018年に購入したもので最も良かったものはミニスライダー

あけまして おめでとうございます 2019年 第一発目にご紹介す

Final Cut Pro X 用の無料 Calloutsプラグイン13種&12種がいい感じ

すっかり Final Cut ネタが続きますが皆様いかがお過ごしでしょ

Final Cut Pro X用 無料のオススメプラグイン = SliceX Free を試してみた

Final Cut Pro Xを使っていて一番不満なのがトラッキング関

WIGGLE TEXT – ブルブル震える文字をファイナルカットで作る

みんな大好きブルブル振動。 そこで今回はファイナルカットで出来る

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑