*

韓国ソウルで撮影練習の毎日

公開日: : 最終更新日:2013/08/16 日常生活


ほぼ毎日、ソウルを歩きまわり撮影練習している。


 
Panasonic GH2 と三脚とグライドカム1000をリュックに入れて電車で歩きまわる日々。超楽しい。
GH2にはbkmcwdさんがカスタマイズしたカスタムファームNaturalを入れてある。とっても安定していて出てくる画質も文句なしに綺麗。感謝感激なので本家へのカンパもやってみた。$5だけど^^;
http://www.raitank.jp/wiki/gh2-hack-wiki-bkmcwd-and-his-gangs
一ヶ月近くリュックを背負って歩きまわって感じたことは軽いことの大切さ。機材はできるだけ軽いほうが疲れが少ない。毎日となると、かなりの違いが出てくるってことがわかった。
新しいGH3の噂もチラホラ出てきている。WeatherShield(防水)とかグローバルシャッターだとか。そして何よりうれしいのがGH2より小さくなるという点。これは期待大でしょ。恐れていたバッテリーのモチも、思ったほど悪くないし、解像感は満足できるし。不満といえばCANONなどと比較して高感度が弱い点、暗い部分が潰れやすい点、空が段々縞模様になる点、マイクのジャックがミニプラグな点、発色が黄色っぽい点、デザインがイマイチな点。これらを改善してくれれば、高くなっても買います。
早く出ないかなぁ~
そしてaudio-technica ステレオマイクロホン AT9941のジャーマー(?防風のための毛むくじゃらのヤツ)が白いのもあり、目立つ目立つ。通り過ぎる人がみんな見ていく。これは黒とか目立たないほうがいいってこと。もしくは逆に目立ちまくって、例えば可愛い人形キャラとかにしてウケ狙いで行くか。
そしてスプリントPRO II 3WAY。使ってみてわかったことは雲台が安物ってこと。足が頼りないのは覚悟していたが、機材も軽いので実際に問題になるような場面はほとんどない。しかし雲台がダメ。そしてなにより一番の問題が、上下チルトと左右パンを1本のパン棒でまかなっているのだが、軽く閉めると上下チルトは固定されて良い感じなのに、左右パンはゆるゆるでくるくる回る。このパンを固定するためには、結構な力で締め込まないと止まらないのだ。
雲台って、思った通りに固定できないとか、ねじ込むとズレるとかだと、すげーイラつく。それが毎回・毎日となると、もはや許しがたくなってくるのだ。どうしてくれよう?
続く


Sponsored Link


 
 

関連記事

Pilotflyと SmallRig と新型携帯スライダーと Xiaomiのアクションカム

最近急に「買うぜ!」と思わせてくれる製品が多数見つかり、口座残高の少なさに唖然とする日が続いています

記事を読む

ブラシレスジンバル新ファーム!SimpleBGC GUI 2.43b6 が登場!

あれれ?いきなりb6ですか?なんか異常な早さで、古いバージョンも消えているってことは^^; 2.43

記事を読む

kenasanoさんのSimpleBGC GUI設定を一括公開

アンケートサイトを使ってYouTubeで生計を立てている人を調査したという記事をどこかで読んだけどど

記事を読む

no image

WordPress で普通っぽいサイトを作った時にやったこと(テーマ編)

プラグインをひと通りインストールしたらテーマを選びます。 最近は当然「レスポンシブ」です。標準

記事を読む

到着!コシナ フォクトレンダー NOKTON 25mm F0.95 Type II

結局手持ちのレンズで普通にフォローフォーカスできるもの(非電子フォーカス)がありませんという話の続き

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link




  •  

PAGE TOP ↑