*

MagicLanternと液晶モニターとMLVMystic

公開日: : DSLR ,

カラーコレクションハンドブックを頑張って読んでいますがなかなか進まない。内容は面白いというか興味深くていいんだけど、専門用語というかカタカナ用語が多くて素人の私にはつらい。走行していると妙にカメラが買いたくなったりして^^;

最初に悩んだのが液晶モニターの画面デザイン。思っていたのと違ってノーマルな感じ。もっとマジックランタンらしいというか、独特なインターフェイスだったような気がしたのですが、至って普通。

IMG_1463

これに疑問を持ったのが、撮影したRAWデータが思ったよりも暗いこと。どうやら標準の横目盛り(上図の下部のやや左寄りの部分のやつ)で真ん中になるようにしても暗い。ISOとか可変フィルターで調整していたのですが、どうもここのグラフがあてにならない。そこで「ゼブラ」を表示させて明るさを判断してみようと。

IMG_1467

マジックランタンのメニューを開いて、それらしい所を見つけ出すも色が薄い(T_T) どこかを変えないとゼブラ表示ができないみたい。ということで、辿り着いたのが液晶モニターに出てくるガイド関係です。

IMG_1464

どうすればいいかと検索して、やっと見つけたのが「Info」ボタン。コレを何度か押すと色々なガイドに変わることを発見しました。意外に情報が少ないのか探し方が悪いのか。

IMG_1465

やっとの想いで上のマジックランタンらしい画面が出てきました。マニュアルを良く読め!ですね^^; この画面(上図)にしてからマジックランタンのメニューを呼び出すと、下図のようにzebra等が白い文字になり変更できるようになりました。今後はこの辺を見て露出の調整をしてみたいと思います。

IMG_1468

が、色々試してシャッタボタンを半押しすると画面左上に棒グラフのようなものが出ることを発見。これがなんなのか調査中です。全然わかんないから無視してますけど気になります。ご存知のかたはコメントで教えて! ください。

スクリーンショット 2015-02-09 2.06.25

そして気になったもう一つが「MlRawViewer」の使い方。例の画面左上部分に出るCurveです。これは何を指定して変換すればいのか? Curveを無しにして変換できないのか? 他の変換ソフトではどうなっているのか? mlvファイルを変換できるマックのソフトを探してみると、行き着いたのが「MLV Mystic」というソフトです。もちろんWin版もあるようです。

http://secondsparkproductions.com/index.php/blog/8-mlv-mystic-mlv-raw-to-dng-batch-converter

スクリーンショット 2015-02-09 2.07.03

画面を見ると2種類ダウンロードできるようになっています。V0.5とV0.3。普通は新しいほうがいいよね? ってことで0.5をダウンロード。MLVMysticV05Beta.dmg というファイルが落ちてくるのでマウント。中身はファイルが二つ。

スクリーンショット 2015-02-09 2.07.38

MLVMysticをダブルクリックで立ち上げるとシンプルな画面が起動します。

スクリーンショット 2015-02-09 2.07.54

左側の大きな枠に変換したい mlv ファイルをドロップ。右下の「Convert」ボタンを押すと瞬時に complete になります。

スクリーンショット 2015-02-09 2.09.08

ファイルと同じ名前のフォルダがファイルと同じ場所にできているので開いてみると…空っぽ(T_T) なんどやってもカラッぽ? 試しに古い v0.3 をダウンロード。こちらも似た画面(ただしドロップは出来ないのでAddボタンでファイル指定)で挑戦してみると…空っぽ(T_T)

追記:
コメントで教えていただいた通り、フォルダ名が日本語だったのが原因のようです。フォルダ名を英語に変更して試した所、無事にファイルが出来上がりました。変換スピードもかなり速いようです。.wav もできていました。
ありがとうございました。

Mac App store に有料の変換ソフトがあるみたいですけど 3,000円もするし。


Sponsored Link


 
 

関連記事

Brushless Gimbal Controller Box を作ってみた – 完成編 –

完成しました。というより失敗しました。ケースを薄くするために厚さ25mmの物をつかったのですが。思わ

記事を読む

マジックランタンRAW撮影テスト(色がぁ編)MlRawViewer

EOS 5Dsが出るようですが金額的にも私には無関係な感じ。注目はEOS 8000DとかEOS Ki

記事を読む

2015年2月!あらためて Magic Lantern をインストール

SONYのα7sや Panasonic GH4の動画を見ていると、CANON EOSのムービーはどう

記事を読む

前後左右にスライドできるアルカスイス互換クランプを作るのだ

今回届いたのは「Desmond スケルトンタイプ 50mm レバークランプ DLVC-50」君。もち

記事を読む

日本語化?Blackmagic Design DaVinci Resolve Lite 11.1.4?

Blackmagic Design さん。妙に印象が良いというかイケてるイメージです。応援しています

記事を読む

Comment


  1. Satosatosato@gmail.com より:

    ファイル名やフォルダ名に日本語あると動かないですよ

    • admin より:

      ありがとうございます。
      ズバリご指摘の通りでした。フォルダを英語にして試しました。全く問題ありませんでした。
      変換スピードもかなり速いみたいでいい感じです。
      心より!感謝です。

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど

【開封】SmallRig Drop-In Baseplate (Manfrotto 501PL QR Plate Compatible) 2006

引き続き SmallRig Universal Shoulder Pa

【開封】SmallRig Universal Shoulder Pad 2057

最初にお断りしておきますが、いわゆる「単なる開封」記事です。予めご了承

【雑談】URSA mini の設定確認とか安物時計を貰った話

寒くなってきましたがスッキリ晴れ渡る日曜日。久しぶりに予定もなくノビノ

URSA mini & Filmconvert アップデート祭り

いつものように雑談更新。今更お断りすることも無いとは思いますが、今回も

SONY α6300 24p 30p 60p 120pで画質比較

世間では黒金とか言うケシカラン状況になっています。 浮かれポンチ

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑