*

タイムラプスで実験。シャッター速度による変化

公開日: : 最終更新日:2017/01/24 DSLR

テストする機会がなかった夜のタイムラプス。やっとチャンスが来たので、まずは実験撮影してみました。今回はシャッター速度の違いについて簡単に調査。1秒と1/2秒でどんな違いがあるのかを確認するために撮影してみました。

前半が1/2秒。後半が1秒です。撮影間隔は両方共2秒。

WBを主導で4000Kに固定したつもりでした。前半は問題ありませんが、後半はWBが変化して気が付きませんでした(T_T)

というのも、GH3に内蔵されたタイムラプス機能は、撮影が終わると本体電源が自動で落ちます。たぶんその時にWBがリセットされたようで…慣れないとダメですね。

動画はぱっと見大きな違いを感じませんが、よく見るとやはり違いが。

スクリーンショット 2014-10-16 11.22.12

上が1/2秒。予想通り流れる良が違います。他には….

スクリーンショット 2014-10-16 11.22.48 1

動画をよく見ると、流れが大きいほうがカッコいいようにも思えます。しかし電子シャッターは1秒までという制限付き。そしてシャッター間隔との兼ね合いもあるようです。この辺も試験してみる必要がありそう。

Boston Layer-Lapse from Julian Tryba on Vimeo.


Sponsored Link


 
 

関連記事

GH3 & Final Cut Pro x でタイムラプス映像を作るための確認事項

想定している動画のために無くてはならないタイムラプス。さっそく大失敗してきたので、今回は撮影時のチェ

記事を読む

Davinci Resolveを快適に動かす Windows PCを考える

Davinci Resolveを快適に動かす Windows PCを考える! とは言っても Wind

記事を読む

URSA mini と Davinci Resolveで映画みたいなCMを作ってみた

QUEENDOM 構想10年・制作5年! 総製作費120億円! 全米が鼻で笑った! 最初に

記事を読む

新しい動画編集用PCの購入パーツ色々とHDDスピードテスト

色々アドバイスをいただき、よくわからないまま選んだのが GIGABYTE ビデオカード NVIDIA

記事を読む

URSA mini & Filmconvert アップデート祭り

いつものように雑談更新。今更お断りすることも無いとは思いますが、今回も特に話題はないようなのでよろし

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど

【開封】SmallRig Drop-In Baseplate (Manfrotto 501PL QR Plate Compatible) 2006

引き続き SmallRig Universal Shoulder Pa

【開封】SmallRig Universal Shoulder Pad 2057

最初にお断りしておきますが、いわゆる「単なる開封」記事です。予めご了承

【雑談】URSA mini の設定確認とか安物時計を貰った話

寒くなってきましたがスッキリ晴れ渡る日曜日。久しぶりに予定もなくノビノ

URSA mini & Filmconvert アップデート祭り

いつものように雑談更新。今更お断りすることも無いとは思いますが、今回も

SONY α6300 24p 30p 60p 120pで画質比較

世間では黒金とか言うケシカラン状況になっています。 浮かれポンチ

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑