*

舐めまわす!シルイ(SIRUI) G-20X 自由雲台

公開日: : DSLR

Objective-C と較べて、かなり見慣れている風な Swift に期待しています。変数の宣言はともかく、特に「なんじゃこれ?」だったメソッドの定義がかなりPHPなどと似た形になり、ひと目で理解できるのはホントありがたい。

と、全然関係ない話で始まりましたが、今日は自由雲台?ボール雲台?。

KONOVAスライダー用に SIRUI ベーシック自由雲台 G-20Xが安かったので購入してみました。中華製品で値段の割に評判の良いと言われるシルイ。日本ではイマイチみかけませんが(と言っても田舎では撮影している人自体みかけません)一部の特定アジアではメジャーなメーカーです。

最初はベルボンあたりの4,000円前後のものを買おうかと思いましたが、どうせアルカのクランプつけるなら、最初から付いている方が軽いしクランプ代もいらないしということで試しに購入決定です。

まずは開封。箱もしっかりしたモノ。クオリティは国産レベルです。しっかりした袋や説明書。六角レンチなど、中身も素晴らしいクオリティ。簡単に外観チェック。

IMG_0306

IMG_0307

IMG_0308

IMG_0310

IMG_0311

大きな傷や問題点は見当たりません。ノブの水色がイマイチ好みじゃありませんが、まあ安いんでアキラメます。しかし想像より大きい。この上を考えたけど、5Dクラスであれば充分な感じです。三脚ネジは大きい方。小さいやつへの変換ネジは同封されていないようです。

そして!嬉し恥ずかし恒例の身体検査。

IMG_0312

IMG_0313

IMG_0331

IMG_0329

IMG_0328

IMG_0330

コレじゃイマイチ大きさが伝わりにくいので、今はなき(製造中止) KTS PRO 40 との比較。

IMG_0315

IMG_0316

IMG_0314

試しにGITZOの1542Tに装着。サイズぴったり!

IMG_0318

GH3 を載せてみた。レンズは12-35mm F2.8。この程度ではびくともしない安定感。

IMG_0320

IMG_0319

5D Mark II をのせてみた。レンズは24-70mm F2.8。この組み合わせでもまったく問題なさそうです。

IMG_0323

IMG_0321

操作した感じは普通。ノブが3個あり、一番小さいのがパンの固定。一番お大きいのがボールの固定。真ん中の大きさのノブがボール自由時の抵抗用。期待していましたが、かなり急に抵抗が大きくなったり緩んだりと、調整が微妙な範囲という感じです。

IMG_0322

ともかく、昔触ったことがある高級品のヌメっとした感覚までは程遠い感触。第一印象では「無いよりあったほうがいいね」と言ったところでしょうか。

もちろん載せるものの重量もいくらか影響してくるのかもしれません。ともかく価格的に考えれば、それほど期待しないほうがいいのかもしれません。しばらく使ってみて気がついたことは、また後日。

IMG_0325

ちょっと大きめの自由雲台ベルボンPH-173という古いやつ。大きいどけボールやノブが大きいので操作はすごくし易い。けどデカくて重い^^;

IMG_0327

IMG_0326

最後にKONOVAのスライダーに装着。いい感じです。


Sponsored Link


 
 

関連記事

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど内容がわからないものなどをメモ

記事を読む

Rode filmmaker kit 音質チェック( WavePadで周波数分析 )

私の耳はあてにならないので、少しでも客観的に判断出来るんじゃないかと考え、WavePadなる無料ソフ

記事を読む

感想文:簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード

イマイチな結果に終わった2013年度のFX。ここらで新しいEAを開発し直すべくPCに向かってもいまい

記事を読む

Komputerbay Professional 3400x CFast 2.0カードとTranscend カードリーダー

春らしい季節のようで、毎日風が強くてビビリます。都会は開花宣言のようですが、私の住む田舎は4月中旬に

記事を読む

新ファーム 2.43b6 で自動PID設定を確認

ハッピーハロウィンの動画が話題になっているようです。日本人的なノリで意味不明なイベントに仕上げて楽し

記事を読む

no image

Member Model を作る

/app/models/member.php ここで作るファイル名はテーブル名と関連している。 テ

記事を読む

Comment


  1. スヌーピー より:

    おはよう御座います。ウチのヤツと一緒だと思ったら微妙に違う
    ウチのSIRUI自由雲台は
    http://www.sirui-japan.com/products/cat30/k-20x.html
    クイックシューについている回転防止のツメが意外と便利です
    赤いツメはプラ製で押し込めばフラットになります

    話は変わりますがEOS-Mマウントでビデオ専用機を出してくれないかな?
    そうです。C100の弟分、チビシネマシリーズ(爆
    普段使いは小さいレンズで本気モードはEFアダプターでデカレンズ
    DPAFでAPSC、そこそこ売れると思うんですがネ

    • admin より:

      おはようございます。
      Kシリーズのほうが新しくて良さそうでしたが微妙に高いんですよね。水平器の位置もKのほうが良かったんですけど。値段につられて^^; やっぱりKシリーズのほうが良かったかなぁ〜

      C100以下が欲しいですよね。C50とか私も期待しています。
      なんか噂ではCANONさんが、また新しいマウントを計画しているとかいう話をどこかで読んだきがします。コレ以上増やされても困っちゃいますが、何が目的なんでしょうか?
      私的にはDPAFにC-Logとかワイドガンマさえ載せてくれれば多分買います。買える値段であれば^^;

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど

CeVIO Creative StudioがMacのWin10で認証失敗

久しぶりに更新できました。 この時期は寒くて...と言い訳から入

xismoを使ってみて覚えたところと謎なところ(追記あり)

謎と言っても私の理解が足りないだけなんですけどね^^; 一応私の

Macで MikuMikuDanceができる〜 nanoemというフリーソフト

blenderが難しすぎて挫折しかかっていたときに知った xismo

wacom Intuos ペンモデルの small (ミントブルー)がかわいい

誰がなんと言おうと美少女です! すっかり xismoが気に入って

無料3D作成ソフト xismo がすごくわかりやすい感じ

こんばんは 心は美少女です。 Blenderを使いこなす、という

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑