*

Final Cut Pro X & MacBookPro15でテレビを外部モニターに

公開日: : FCPX&Motion

色々な噂が流れ出していますが、ちょっと気になったのはSONYのEマウントの新型。ターゲットがCANON C100&C300ということで、値段が安ければいいかもしれません。ただし噂の画像だとすると「あれ?」ってデザインですが。

画像はこちら
http://www.cinema5d.com/sony-fs700ii-4k/?utm_source=rss&utm_medium=rss&utm_campaign=sony-fs700ii-4k

FS700IIとのことなので値段は期待できないかも(T_T)

ということで大切な記事にもリンク置きます。
http://1919kuroneko.blog.fc2.com/blog-entry-14.html

そして何より楽しみなのが「YouTubeの「視聴者ファンディング」、日本でスタート」というお話。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140902-00000046-zdn_n-sci
ますます面白い動画が増えていくように思います。これで好きな動画をアップして生活できればいいなぁ〜って思いません?まぁYoutubeよりxvideosの視聴時間のほうが長い私には無理でしょうが(笑)

で!

ふとしたことで私のMacBook Pro 15 Late 2013にHDMI端子があるのを発見しました。そして思いついたのが「これにテレビ(ゴルフで貰った)を付けて動画の編集時に確認できないのかな?」という素朴な疑問。ケーブルをつないで試すだけなので、さっそく挑戦してみました。

Mac — HDMIcable — TV(SHARP AQUOS LC-24K5)

接続してみるとMacBookの画面の解像度が自動で変更。なんかメニューとか小さい文字になってしまいました。これでは見づらいのでコントロールパネルを開いて調整。

スクリーンショット 2014-09-02 23.56.37

ディスプレイに最適を選ぶことで普通の状態に復帰。ついでに配置を確認。

スクリーンショット 2014-09-02 23.56.41

ミラーリングをチェック・オフして重なっていた青い画面を左右に動かして完了。これで普通にデュアルモニター状態になりました。そして Final Cut Pro X を起動!「ウインドウ」メニューに有る「ビューアーをセカンドディスプレイに表示」を選ぶとテレビに再生画面が現れます。これでもいいけどMacBook側の画面が無くなってしまっています。

スクリーンショット 2014-09-02 23.48.41

こっちにも画面が無いとイマイチだなぁ〜広くなっていいけど….とか考えながら設定を確認してみます。

スクリーンショット 2014-09-02 23.54.24

画面タブの一番下に「AV出力」としてシャープのテレビが認識されているようです。AVという文字に敏感に反応する私は。メニューにもAVってあるぞ!と即座にひらめきました。

スクリーンショット 2014-09-02 23.53.05

そこで「ウインドウ」メニューの「AV出力」を選ぶとチェックが入り無事にTVには再生画面、Mac側には通常のレイアウトと、希望通りになりました。(下図が通常レイアウト。この状態でTVには再生画面だけがでています)操作にもたつくような感じも無く、普通に使えそうです。

スクリーンショット 2014-09-02 23.53.10

大成功!いいじゃないかMacBook君。やるじゃないか!

しかしTVとMacのモニターでは見え方が全然違います。Mac側では暗いように見えた動画がTVだとちょうどいい感じ。どっちに合わせればいいんだろ???

スクリーンショット 2014-09-03 0.48.50

MacBookはガンマが2.2になっているようなのでテレビが明るすぎるのかな?

http://okaymac.com/2013/05/10/macbook-pro-retina-display-calibrated/
この辺読むとやっぱりテレビ側が問題みたい。

追記:
音声はコントロールパネルのサウンドで設定できるようです。しかし本体とTV両方出すことは出来ず選択式みたいです。両方出せればよかったのになぁ。

スクリーンショット 2014-09-03 13.37.38

そこで紹介されているキャリブレーションツールX-Rite i1Display Pro(日本語パッケージ) KHG1035
テレビもキャリブレートできるみたいなので欲しいな〜


Sponsored Link


 
 

関連記事

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど内容がわからないものなどをメモ

記事を読む

DSLR音声収録を一度整理してみるかな

録音って実際にやってみると、実は色々難しくて、どうやったら分かりやすく評価できるのかさえわかりません

記事を読む

激安 SODIAL(R) 3-in-1デジタル18%のグレー/白い/黒いカードセット

ホワイトバランス続きですが、注文したまま忘れていた「SODIAL(R) 3-in-1デジタル18%の

記事を読む

問題は色々あれど – Brushless Gimbal で桜を撮ってきたの

ソトは危険がいっぱいなので、できるだけ引きこもっていたいのですが、おじさん天気が良いと油断して、つい

記事を読む

私のやっているブラシレスジンバルのバランス調整

配線とかモーターとかを変更したのでジンバル全体のバランスが崩れてしまいました。おかげでセッティングが

記事を読む

プロクソン ミニルーター NO.28525の使い心地を簡単にレポ

カーボンパイプの切断を考えて購入したプロクソン ミニルーター NO.28525ですが、かなり使い勝手

記事を読む

Comment


  1. 調整信号。 より:

    JOJIさん、こんばんは。
    まだフルHDで編集をやっていたころは安物モニター(12bit表示:最大1677万色)でビデオ編集をやっていました。
    12bitだと青空のグラデーションがトーンジャンプして、がっかりな表示しかできませんでした。しばらくこれで我慢していましたが、モニターの発色に不満になり、4Kビデオを始めると同時にNECのモニターに買い換えました。
    PCとDisplayPort接続で14bit表示(10億7374万色)、滑らかなグラデーション表示ができて良かった良かった・・・・しかし、逆に輝度・カラーノイズ、色収差がはっきりと見えてしまい、自分の腕のなさにまたがっかり(笑)

    このモニターは工場で発色を調整されているので、HDTVの色空間(REC-Bt709)の表示が出来ます。とりあえずはこれを信じて使っています。(ハードウェアキャリブレーション対応)
    モニターは奥が深いですね。

    いつの間にかCAME-8000発売されていました。
    http://youtu.be/3JoICFesZ6g
    実際に撮影した動画みたのですが、歩行も小走りもこまかい上下振動が入っています。これジンバルの造り?カメラマンの歩き方?どっちだろう。ちょっと残念(^^ゞ

    • admin より:

      モニターですが現状ではYouTubeで公開が最終形態なのでモニターの色を優先してテレビも調整してみようかと思っています。印刷なんかもそうですが色の統一って難しいですね。
      キャリブレーションの小道具買ったら色々実験してみたいと思っています。が、買えるのはいつのことやら^^;

      CAME-8000は値段も安めでいいですよね。しかし重そう^^;どうしても欲しい!っておいう決めてが感じられないのが残念。詳細がなさ過ぎますよね。

  2. 杉吉ゆうじ より:

    キャリブレーションのセンサーはフィルター式は劣化がモニターより早いので買わない方がよいですよ。
    最低X-Riteならカラーモンキーを購入したほうが良いです。
    MacBookのHDMI端子はHDMI端子の規格でモニター接続出来るというもので編集ようのモニタリングとはちょっと違いますね。

    • admin より:

      フィルター式とかあるんですか〜やっぱり安いのはアレなんですね。
      購入するときには色々勉強してみます。
      ありがとうございます。
      編集のモニタリングというわけには行きませんよね。所詮家庭用TVですし、色調整がうまくできません^^; まあテレビでの表示状態の確認用です。っていうか、やってみたかっただけです(笑)

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど

SONY α6300 ピクチャープロファイルの比較検討(最終)

欲しかった Kontakt 5 - Native Instrument

可変NDフィルターの色かぶりを調整する【追試あり】

しかしセキが止まりませんな。既に二ヶ月近くゴホゴホ。鼻水ずるずる。熱は

SONY α6300 ピクチャープロファイルの比較検討(動画編)

前回の「SONY α6300 ピクチャープロファイルの比較検討」に引き

SONY α6300 ピクチャープロファイルの比較検討

最近はa6300を使う機会が増えています。そうなると6500が気になり

【妄想】片手持ちハンドヘルド 3軸ジンバルスタビライザーの比較

未だに風邪が抜けません。もう一ヶ月以上...どうやら今年の風邪は長引く

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑