*

DYS BaseCam SimpleBGC 32-bit Brushless Gimbal Controller 到着

公開日: : 最終更新日:2014/05/21 Brushless Gimbal , ,

DYS BaseCam SimpleBGC 32-bit Brushless Gimbal Controller 3-axis Alexmos Gimbal Control Stablizer for Gopro & DSLR Gimbal という長い名前の製品が到着しました。おじさんも出世したなぁって感じがしてます。意味もなくw

まずは恒例の発注から到着までの日程です。Date Added: 09/04/2014で4月9日に発注。そこから発送までが長い (T_T)

スクリーンショット 2014-05-02 17.00.11

注文した商品はこちら。私の注文時より$50ほど値上がりしてます。すいません。って別に謝る理由もありませんが、若干ハイテンションなのでお許し下さい。
http://www.thanksbuyer.com/dys-basecam-simplebgc-32-bit-brushless-gimbal-controller-3-axis-alexmos-gimbal-control-stablizer-for-gopro-and-dslr-gimbal-28130

2014-05-02 16.15.51

HPの商品画像ではセンサーが2個あるように見えます。しかし説明文には「Optional second IMU」とか、配線図にも Optional という文字が…はたしてセンサーは1個なのか2個なのか?

IMG_20140502_161656

じゃん!!2個ついてます(^^)v やったねパパ。一応裏面のカットも。

IMG_20140502_161915

また、気になっているセンサーまでの配線。フェライトコアつけたり色々で、普通に同封されている線は若干短い。仕方ないので作りなおすのが今までの定番だったのですが、今回は接続プラグが「なにこれ?」状態。

IMG_20140502_161954

IMG_20140502_162523

IMG_20140502_162500

IMG_20140502_162512

というわけで組み付ける前に、この接続プラグを探しださなければなりません。そこで基板の付いている該当製品を測定開始!

IMG_20140502_162922

幅が6.5mm程度です。ネットで色々画像を探すとXHコネクタってのが同じように見えるのですが2本の溝が違うような…ZHってのも似てるし…調べると同じ形式でもピッチがあるようで^^;

検索しまくって実物と比較して、どうやらZH1.5mmピッチで良さそう。早速注文してみます。

IMG_20140502_162610

また、センサーの位置がケーブルの長さから考えると基板の近くに1個、そしてカメラ周辺といった感じで配線されています。どこでもいいのか?どうやって設定するのか謎は深まりますね〜(笑)

スクリーンショット 2014-05-02 11.28.00

この画像を見るとバッテリーが3S〜6Sとなっています。今までの3セルのものは使えそうですが8bitよりもバッテリー消費は激しそう。今までのバッテリーが使えればいいけど、ダメだと充電器から揃えなおす必要があります。これは組み立ててから検証してみます。

当分ネタがありそうで怖い^^;


Sponsored Link


 
 

関連記事

Alexmos 32BIT Bluetooth Module は使っていいの?

Mobile GUI for Android なるものが配布され、コントローラーと基板をUSBで繋が

記事を読む

Lipo Battery(リポバッテリー)の使用上の注意を簡単にまとめてメモ

DIY Brushless Gimbal になくてはならないものが Lipoちゃん。実はまったく知ら

記事を読む

やっと来た2階建ての AlexMos Controller V3.5 Gimbal Brushless

ebayあたりで注文してみた AlexMos Controller V3.5 Gimbal Brus

記事を読む

CANON EOS 5DMark II で撮影したRAW動画を編集(DaVinci Resolve Lite編)

暑い日があったり夜は妙に寒かったりと、田舎は温暖の変化が激しい時期になりました。最近すっかりハマって

記事を読む

前後左右にスライドできるアルカスイス互換クランプを作るのだ

今回届いたのは「Desmond スケルトンタイプ 50mm レバークランプ DLVC-50」君。もち

記事を読む

Comment


  1. 調整信号。 より:

    こんばんは。
    32ビット版はセンサーが2つ!
    もしやカメラ自体の傾きとジンバルの傾きの差を計算して、誤差を排除できる仕組みかなと想像しました。ということはジンバルのフレームから来る有害な振動やモーターのガタなどを上手くキャンセルしてくれる?!
    そう考えると面白そうなアイテムと思います。
    消費電力について、海外のサイトでアルミヒートシンク(ペンティアム時代のCPUに乗っていたようなやつ)をチップに付けている画像を見たことがあります。もしかすると、発熱するのか??と推測しました。

    また調整で苦労されるかと思いますが、どのような性能なのか楽しみに待っています。

  2. admin より:

    こんばんは!
    ただいま資料を翻訳してメモしています。たぶん明日の記事になると思われます(笑)英語よくわかりません(T_T)
    センサー二つの原理はまったくわかりませんが、どうやら精度が上がるみたいですね。ただし問題が…
    基板が熱を持つようならケースも考えないとですね。まずは試してみて結果を報告したいと思っています。
    とりあえず明日はりんごの花を撮りに行く予定なので、明日は8bitで、それが終わったら移植予定です。パーツもマダ来ていないので。

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど

【開封】SmallRig Drop-In Baseplate (Manfrotto 501PL QR Plate Compatible) 2006

引き続き SmallRig Universal Shoulder Pa

【開封】SmallRig Universal Shoulder Pad 2057

最初にお断りしておきますが、いわゆる「単なる開封」記事です。予めご了承

【雑談】URSA mini の設定確認とか安物時計を貰った話

寒くなってきましたがスッキリ晴れ渡る日曜日。久しぶりに予定もなくノビノ

URSA mini & Filmconvert アップデート祭り

いつものように雑談更新。今更お断りすることも無いとは思いますが、今回も

SONY α6300 24p 30p 60p 120pで画質比較

世間では黒金とか言うケシカラン状況になっています。 浮かれポンチ

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑