*

液晶モニター CL5585H の色合いを調整してみる

公開日: : 最終更新日:2014/04/18 DSLR

桜の撮影に行ってきて、外部モニターの見え方がGH2本体の液晶画面とかなり違うのに気が付きました。今頃^^; そこで今回はモニターの調整を適当な感じで試してみました。適当です。

厳密な調整なんぞは、そもそも激安なモニターに求めちゃいけないんでしょう。たぶん。そこで今回重視したのは色合いよりも明るさ。実際に調整前の状態は

IMG_3027

右側のCL5585Hが、ぱっと見くらい。特に外での撮影で、直射日光が強い場合、この外部モニターで日陰の部分を見ると真っ黒^^;でもGH2本体の液晶を見ると写ってるって感じでした。ここを調整。

IMG_3028

色合いは違いますが、だいたい同じような感じになりました。もちろん再調整前提ですが、今回は調整項目を確認したかったのでこの程度で完了です。

操作は簡単で、メニューボタンで調整したい項目を選んで、上下ボタンで調整するだけ。調整項目はCONTRAST・BRIGHTNESS・HUE・SATURATION・USER -R・USER -G・USER -B・SHARP・RESETとなります。

HUE(色相)しきそうって読むみたい。「いろあい」じゃないのね。
SATURATION(彩度)らしい。基本下げると色が薄くなる感じですか?

よくわかってないヤツもありますが、そのへんは天才の感覚で勝負。

それより画質というかピントが緩いような….もっときっちりした被写体で検証しないとアレですな。次回はピーキングとかも検証してみたいと思ってます。

で、話は違いますが CANON EOS X7と18-55mm STM の白が不思議な感じ。ちょっと欲しいかもしれない。

スクリーンショット 2014-04-16 16.27.08 2
http://www.canonwatch.com/canon-announces-white-eos-100d-rebel-sl1-ef-s-18-55mm-stm-lens-uk/


Sponsored Link


 
 

関連記事

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど内容がわからないものなどをメモ

記事を読む

11インチフレキシブルマジックアームがやっと届く

どうも最近のアマゾンは遅い。税金云々って話もあるので、できるだけヨドバシで購入するようになったのです

記事を読む

到着! SONY α6300様降臨!気になっていた点をチェック(追記)

中々出荷表示にならず、やきもきさせられた SONY α6300 ILCE-6300 がやっと到着しま

記事を読む

SimpleBGC GUI設定 の比較

スイスフランの急騰で世界中が大騒ぎです。私はフランに触らないので、一応実害はありませんが、FX業者の

記事を読む

カッコいい映像を紹介してくれるサイトを探しています。

なんとなく「こんにゃく」関係の話題が目につく日でした。こんにゃくステーキとか色々。こんにゃくって体に

記事を読む

SONY α6300 ILCE-6300 本体ソフトウェアアップデートVer. 1.10する

やっと少しだけ落ち着いてきたので、ブログも更新してみようという感じになりました。でも次はいつになるか

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど

【開封】SmallRig Drop-In Baseplate (Manfrotto 501PL QR Plate Compatible) 2006

引き続き SmallRig Universal Shoulder Pa

【開封】SmallRig Universal Shoulder Pad 2057

最初にお断りしておきますが、いわゆる「単なる開封」記事です。予めご了承

【雑談】URSA mini の設定確認とか安物時計を貰った話

寒くなってきましたがスッキリ晴れ渡る日曜日。久しぶりに予定もなくノビノ

URSA mini & Filmconvert アップデート祭り

いつものように雑談更新。今更お断りすることも無いとは思いますが、今回も

SONY α6300 24p 30p 60p 120pで画質比較

世間では黒金とか言うケシカラン状況になっています。 浮かれポンチ

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑