*

SONY α6300 ピクチャープロファイルの比較検討(動画編)

公開日: : 最終更新日:2017/11/13 DSLR

前回の「SONY α6300 ピクチャープロファイルの比較検討」に引き続きDavinciResolveに入れて色調整してみたテストです。

FilmConvertの KD5207 Vis3だと色が薄くなりがちなので、鮮やか目な FJ8543VDを使用してみました。

サクッと動画をご覧いただき好みのものをコメントいただけるとありがたいです。どれも好みじゃないという場合も^^; なんか良くわからなくなってきちゃって(T_T)


 
 
さて、動画にると画面上で確認している感じと変わってしまうようにも思いますが、私的に気に入ったのは PP7(S-Log2) Filmconvert FJ8543VD と PP6 Cine4 Cine Filmconvert Cine 4 Cinema FJ8543VDのふたつです。一番フラットで自然かなって。

映画っぽさを出すなら、もっとコントラスト高めの方が良いのでしょうか? もうわからん^^;

PP7(S-Log2) Filmconvert FJ8543VD

PP6 Cine4 Cine Filmconvert Cine 4 Cinema FJ8543VD

上のPP7は単に FilmConvertを当てただけですが、下のPP6の方はNDフィルターの色かぶり(黄色)を調整したりコントラストを微調整しています。PP7もNDフィルターを入れているのにあまり黄色っぽくなっている感じがしない…

ちなみにF18まで絞ってNDフィルターなしのPP6 Cine4 Cine Filmconvert Cine 4 Cinema FJ8543VDの画像が下。

比較すると青と赤が少なくなっている様に見えます。NDフィルターはL.C.W. Fader NDです。黄色っぽくなるのはどのNDも同様なので、この辺はあきらめモード。できるだけ使わないほうが良いので ISO200が使えるPP6 Cine4 Cineがベストかもしれません。

ただし面白いLUTを使いたい時には S-Log2じゃないと色々不便。しかし S-Log2はシャープがかかっていないようなので、そこは頭に入れておかないと。

ともかくどちらも緑色がイマイチ綺麗じゃないように見えるのは、どうやら Filmonvertが色を変えてしまうからのようです。緑をきれいめに出すには手動グレーディングじゃないとだめかもしれません。

参考までにPP無しで写真撮影したものを。

レンズの画角が変わってしまうので写っている範囲が違いますが撮影は同時刻。

流石にコレは鮮やかすぎると思いますが、意外に写真が動く系でウケはいいんでしょうか? となると、もう少し彩度を上げ気味にするのか…

すっかり迷い込んでしまいました(T_T)
 
 
少し気になったのが「絞り」はどこまで使えるの?

NDフィルターを使わないほうが色味もいい感じで画質の劣化も少ないであろうことは、なんとなく実感できます。実際に比較すると色は変化するけど画質の劣化はほとんど感じないんですけどね^^; ともかくフィルターなんぞは少ないほうが間違いないわけで、そのためには絞り込むしか手がない。しかし小絞りボケってのを聞いたことがあるので、あまり絞り込むと画質が劣化するとか。

簡単に実験してみました。レンズは安い純正50mm F1.5を使用。

F1.8

F2.8

F8

F11

F18

F22

こうしてみると F8で既に劣化は始まっているように見えます。

見比べてみるとF2.8は別格として F1.8とF11が同等。そこからF18 F20と少しづつ劣化しているようです。つまりF11までなら、劣化をそれほど気にしないで使っていける範囲だと思われます。しかしF22でも思ったほどの劣化は無いので緊急避難的には有りかとも思われます。もちろんレンズによって差はあるでしょう。

結局色々遊べるのは PP7だと思います。しかしISO800スタートな点と若干暴れん坊なところが気になるので、普通にPP6がPP6 Cine4 Cinema がお手軽なんじゃないかということでフィルター色かぶり対策へ進む予定です。

私は Cine4のほうが「なんとなく」良い感じで、いざとなれば FilmConvertも使えるということもあり、 PP6 Cine4 Cinema をメインに使っていく予定です。特に制限がない場合ですが。低いISOが使えるのでNDぢルターを使うケースが少しでも減るという期待も。

ただし、Cine4 撮影時の露出は Logと違いハイライトが飛びやすいので一段ほど暗めに撮影して持ち上げる方向で調整するイメージのほうが良さそうです。

こっちのPPの方がいいよ〜ってのが有りましたら是非教えてください。
 
 

 
 


Sponsored Link


 
 

関連記事

Davinci Resolve vs Neat Video ノイズ対決

リクエストにお答えして(笑)ちょっと実験してみました。 Black Magic Design

記事を読む

X-rite i1 DISPLAY PRO で MacBook Proをキャリブレートしてみた

メインが Youtubeの公開という環境になってきたので、実はどれほど意味があるのか? つまり見てい

記事を読む

α6300のオートフォーカスをテストしてみる(桜)

Wordpressを使っているのですが、バージョン4.5にアップデートしたところ画像のアップがうまく

記事を読む

Colorgradingcentral LUT Utility を試すが Macにインストール出来ない!(解決済み)

結局α6300は GH4に負けているところは殆ど無い訳です。つまり買えってことかと思うのですが、気に

記事を読む

DaVinci Resolve 12.5.5でプロキシ編集してみた

前回の記事「Dell Inspiron 17 5000 (5767) を SSDにしてみた」で書いた

記事を読む

Comment


  1. スヌーピー より:

    何がしたいのかよく分からんけどNDフィルターならXUMEがマンフロから出るぞ
    https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1090017.html

    • admin より:

      単にどのPPがいいか遊んでいるだけですよ〜(笑)
      XUMEは高いからsmallrigに期待したけど駄目みたいですね。

  2. ともぞ より:

    見れば見るほど、どれがいいのかわからなくなりますよ。
    個人的には明るめに撮ってFJ8543VDを多用してます。

    • admin より:

      やっぱり8543ですか! ですよねー
      なんか何を撮影しても汚く見えてしまって….難しいですねぇ色は。

      PP6 Cine4 Cinema の設定は純正PP6より微妙に明るめに映るので、底が良いような悪いような(笑) しばらくコレで遊んでみます。嫁肌とってテストしてみよう♪

      ありがとうございます。

    • admin より:

      私もS-Log2を使うときは1〜2段程度明るく調整して撮影しています。ハイライトに強いので明るめで下げるというのが定番なんでしょうね。ノイズの件もあるし。
      ND内蔵いいなぁ〜

  3. ragi より:

    PPだと個性が無くなっちゃう気がして限りなくグレーディングで色作る様にしてます。

    逆に言えば似た様な色合いと質感になりがちですが^^;;

    時間がないときはPPでも良いんでしょうが何が良いのかは正解が無い分だけ悩みますね。

    • admin より:

      Log収録は色々遊べるので楽しいのですが、時々迷子になります(笑)

      ここはしっかり自分なりの基準を学ばないとと考えています。そしておっしゃる通り量産型というかお手軽型で最初の基準を作ろうかと考えました。絶対量というか経験不足を痛感しております^^;

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど

CeVIO Creative StudioがMacのWin10で認証失敗

久しぶりに更新できました。 この時期は寒くて...と言い訳から入

xismoを使ってみて覚えたところと謎なところ(追記あり)

謎と言っても私の理解が足りないだけなんですけどね^^; 一応私の

Macで MikuMikuDanceができる〜 nanoemというフリーソフト

blenderが難しすぎて挫折しかかっていたときに知った xismo

wacom Intuos ペンモデルの small (ミントブルー)がかわいい

誰がなんと言おうと美少女です! すっかり xismoが気に入って

無料3D作成ソフト xismo がすごくわかりやすい感じ

こんばんは 心は美少女です。 Blenderを使いこなす、という

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑