*

URSA Mini 4.6K 購入計画

公開日: : DSLR ,

週末なので妄想記事ですが、今回は結構本気モードだったりします。本気と書いてマジと読む!

ただし、結構自己満足というか私事なので、華麗にスルーしてください。記事内に貴重な情報はまったくありません。単に自分の頭の中をまとめるために書いている記事です。最近毎度な言い訳が多い気がするのは、購入品がめっきり減ったため^^;
 
 
私の動画生活は、当初、世界を旅しながら、その街の空気感を動画で撮影して置こうという気持からスタートました。しかし、肝心の世界を旅する機会がすっかり無くなって来ました。

これは、思わず出来ちゃった子供が成長してきたこと。子供は勝手に育ちますね(笑) 仕事じゃない用事が増えてしまって、簡単に行方不明になれない状況になってきたり。みんなで映画とかワイワイやるのも楽しいし、可能であれば動画関係も少しは仕事にしてみたいとい願望が出てきたりが主な原因です。
 
 
とにかく!

ここしばらく悩んでいた、例えば外部モニタ。α6500やGH5などの新型カメラ。Zoom F4などの録音関係機材。色々考えてみて、コメントなどもいただきながら「URSA Mini」とか買ったほうが早くね!?的な考えを持ち始めた訳です。


 
 
外部モニターが10万円~25万円。音声収録関係が5~10万円。カメラだって、最近は平気で20万円とか30万円とか。これだけ合計しても35~65万円になります。

この金額で思いつく機種の候補をリストアップしてみると

Blackmagic URSA mini 4K 35万
Canon EOS C100 Mark II 40万
Blackmagic URSA mini 4.6K 60万
SONY PXW-FS5 65万
Blackmagic URSA mini pro 72万

録音との連動やリグでアレコレも楽しい部分ではありますが、正直若干面倒に感じることも。

周りへの押し出し感も考慮すると、やはり一体型ってのも悪くないんじゃないかと。
 
 
4K対応していない C100は一番最初に脱落。4Kはいらないという話もありますが、ワタシ的には構図の調整幅に余裕がある点も考えると、これからは4K収録がいいんじゃないかと思います。そろそろモデルチェンジがあってもおかしくない機種だし。

普通に考えれば URSA mini 4Kです。この金額でこの内容は間違いなくお買い得でしょう。見た目も「すげ~感」はあるし、サンプル映像を見ても、いい感じの絵が撮れるように思います。撮影者の腕とかは別にして(笑)

弱点はダイナミックレンジの狭さとISO感度。この辺の動画を見ると、やはり4.6Kのほうが良さそうに見えます。

また、画角も微妙に違っているようで、4.6Kのほうが幾分ワイド。経験的にワイドのほうが好みなので、この点でも4.6Kが有利です。しかし差額は25万円。違いはほぼセンサーのみ。正直コレだけの価値があるのかどうか? 私にはよく分かりません(つまり宝の持ち腐れ?)

そして60万円の4.6Kなら、頑張って、あと12万円程度足して、新型のProに行くべきでしょう。差額はNDフィルターとかSDカードカードで、すぐに埋まってしまうであろう範囲。60万円の4.6Kに逝くなら思い切ってProでしょうね。今となっては。
 
 
この金額になると、当然候補に上がってくるのは FS5。

しかしFS5は4K60P RAWが収録不可。最近出た有料オプションでFS RAW云々とありますが、外部収録機材が別途必要。現状では将軍様の26万円と合わせると、30万円余計にかかる計算になります。実際にRAW まで必要かどうか? URSAだってcfastカード
とデータ量を考えると…とは言え、Cfastカードも少しづつ値下がりしているようだし、外部SSDという手もあるようだし、やはり現状では SONYが不利なイメージ。FS5は発売から数年経過しているので、もしかしたら新型登場! という可能性もなくはないような。完成度が高いので可能性は少ないとは思いますけど。

そんなことを考えながら Youtubeでいろいろな動画を見てまわって、やはり「いい感じ」だと感じる絵は URSAのものが多いように感じます。
 
 
問題は35万円で我慢しておくか? 死んだ気になって72万円逝くか?

ドローンも欲しいから35万円コースにしておくのが、もっとも現実的な選択です。4Kの絵を見ても、明るささえあれば、充分満足できる感じ。パット見は変わらないしグローバルシャッターも素晴らしい。

URSA mini 4Kを買ってしまおうかと思ったのですが、ふと気がついたのが新型出ない? ってこと。

もしかしたら NABで URSA mini 4K Pro とか出たりしたら泣く。内蔵NDフィルター搭載でSDカードも使えます的な。それで差額が10~15万円ならば、絶対にそっちのがいい!

NABで新型URSA mini 4K Pro 50万円で発売! とか来たらコレでしょ~~

なんて思いついて購入を思いとどまったのですが、よく考えると、あと10万円だせば4.6Kセンサーが手に入る金額。だったら4.6Kセンサーの方が後悔しないはず。自動車の安いグレード買ったら、隣に上のグレードの車が並んだみたいな^^; というか4.6Kセンサーを買っておけば、もうコレ以上は当分考えなくて良くなるんじゃないか? 映画だってバリバリ撮影できちゃうぞ的な。

すると60万円。

しかしどうせなら、あと15万円足して Proバージョンじゃないと….となって 「問題は35万円で我慢しておくか?」 に戻る(笑)
 
 
ここで一度冷静になって、URSA miniを購入した場合に、その他必要になるものを考えてみる必要があることに気が付きました。そう、この手のカメラは買っただけでは使えません。

第一が Cfastカードです。

アマゾンさんで検索してみると、高いとは聞いていたがちょっと驚きの値段。128GBで3万円とか出てきます。

しかし丁寧に探してみると「Komputerbay Professional 3400x CFast 2.0カード 128GB」という製品が1.7万円弱。レビューでursa mini 4.6k で使っているという方がいるので、たぶん大丈夫かと。これを2枚購入すると3万円ちょっと。

そしてVマウントのアダプターが1万円ちょっと。Vマウントバッテリーが1本2万円前後。充電器が2万円弱という感じでしょうか?

レンズ等は色々持っているのでとりあえずは購入しなくても良さそう。

合計すると3万円+1万+2万円+2万円=8万円から10万円といった感じ。

URSA mini Pro以外は IR Pollution という現象があることも動画で発見。IRカットフィルターを使わないとダメなのかもしれない。これがなかなかう曲者で、国内では簡単に手に入れるのが難しそう(あっても高い?)

日本アマゾンで探すと1.7万円程度。米アマゾンで買えばJPY 11,505程度。最低2枚は用意する必要がありそうです。

ただし、どうせならマットボックスの使用前提でIRカット効果を持っているんじゃないかと思われる NiSiの各フィルターを買い揃えるという手もアリか? しかしコレも1枚1.8万円前後。4枚(ND2,4,8,64)揃えると7万円程度と、ソコソコの金額になります。

その他トップハンドルやロッド、ベースプレート等、Cfastカードリーダーやカメラ本体のケース等を考えると、結局付属品関係で、軽く20万円程度は用意する必要がありそうな感じ。Phantom買えそうな金額(T_T)
 
 
一瞬中古! という手も思いつきました。

しかしヤフオクじゃ怖くて買えないBMD製品。センサーとかに色々初期トラブルもあるみたいなので、保証の効くものじゃないと怖くて手が出せません。
 
誰かが「特に問題ないカメラだけど、あまり使わないから超激安で売るよ~」とかいませんかね(笑)? Proに変えるからと言って、程度の良い中古品がでてこないもんですかね? せっかくだから予備で置いて出さないのかな?
 
 
やはり無難に4Kで我慢すべきか?

しかし満足できるのか?

試しに4Kで遊んでみたいけど、田舎だからどうにもならず。当然まわりに持っている人なんぞいるはずもなく。レンタルも結構いい値段するし。

などと悩んでいて一向に決まりません。このまま買わずにNABに突入かなぁ~

以上、平和な悩みでした。お疲れ様♪
 
 
画像提供:アイキャッチャー


Sponsored Link


 
 

関連記事

到着!SmallRig DSLR Cage Kit 1538 & NATO Handle 1516(開封)

単なる中華な Wooden Cameraコピーメーカーなのか? それとも安さを武器に高品質でオリジナ

記事を読む

SmallRigから追加部品が到着したので確認してみる

なんとなくリグの基本部分は固まってきたように思います。しかし色々と悩みというか決まらない部分もあって

記事を読む

やっと到着した NEEWER ショルダーサポートマウントリグ(追記)

とりあえず、何もないと何も出てこないということは人生何度か経験するわけでして。ショルダーリグ系を触っ

記事を読む

組立完了!余っているパーツで超軽量リグを作ると juicedLinkが欲しくなる

期待していたPILOTFLY MicroDSLR 3axis stabilizerが9万円スタートと

記事を読む

TASCAM リニアPCMレコーダー DR-701D と SONY α6300の接続実験そのに

ARRI Type Rosette Cheese Plate Mount Baseplate fr

記事を読む

Comment


  1. スヌーピー より:

    中古ならフジヤavicに
    ミニ4kが25万、ミニ4.6kが37万

  2. ともぞ より:

    FS7Ⅱ買っときゃ絶対後悔しないっすよ(鼻くそホジー)

    なーんて現実的にFS5っすよ。
    トヨタ的安心感w
    Davinciでいじるといい感じになりますよ。

    BMDは使ったことないんでわかんねっす。

    • admin より:

      FS7 いいですよね~ってか高すぎでしょ(笑)
      現状あくまで趣味なんで限界は50万かなぁ~って感じてます。微妙~(笑)

      BMDって言われてるほど不具合は無いんじゃないかと、勝手に思ってます。VideoAssistも、全然トラブルは無いし。

      しかしBMDって中古がありませんね~この辺の業務用は一般ルートに出ないのかなぁ~

  3. tvkozo より:

    仕事先で4.6K触らせてもらってますが、Proの登場でみんな涙目でした~。
    下取り効くなら速攻Pro乗り換えだそうです。4.6Kのネガな部分潰して痒いところに手が届くようになっているので迷うことなくProいくでしょってことでした。そのうち巷に中古が溢れるんじゃないですかね~。買えませんけど…。GH5でいいんです、と強がってみます。

    • admin より:

      おーおー おさわりしてみたいです(笑)
      色々改良していますよね。ただ基本性能に変化は無さそうで微妙な値段設定にも感じています。
      中古で逝くなら4Kのグローバルシャッター…それならBMPC4Kの方が機動性が高そうで…..もう考えだしたらきりがありません(笑)
      付属品まで考えるとプラス20万円程度なので、70万のProに逝くにはかなりの勇気が必要ですね。
      とか考えていたら、割安な4.6Kを発見!!!
      これは!!!

  4. ragi より:

    NDと電源ボタン以外は取り立てて便利さは見いだせないかなぁ(強がりw)
    モニターが一回り小さくなったのが残念ですね、、、もし大きさが変わらなかったらちょっと欲しかったかも^^;;
    あ、音声は良くなったってレビューも出てますね、むむむむむ、、、、^^;;

    • admin より:

      ragiさんが URSA mini とか言うから買っちゃったじゃないですか~(笑)
      音声が!? マジですか? ぬぐぐ…. まあ本気モードは音声さん頼んでミキサーでやるから大丈夫ですよ~(強がりw)
      まだ全然わからないので、色々教えてください。

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど

SONY α6300 ピクチャープロファイルの比較検討(最終)

欲しかった Kontakt 5 - Native Instrument

可変NDフィルターの色かぶりを調整する【追試あり】

しかしセキが止まりませんな。既に二ヶ月近くゴホゴホ。鼻水ずるずる。熱は

SONY α6300 ピクチャープロファイルの比較検討(動画編)

前回の「SONY α6300 ピクチャープロファイルの比較検討」に引き

SONY α6300 ピクチャープロファイルの比較検討

最近はa6300を使う機会が増えています。そうなると6500が気になり

【妄想】片手持ちハンドヘルド 3軸ジンバルスタビライザーの比較

未だに風邪が抜けません。もう一ヶ月以上...どうやら今年の風邪は長引く

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑