*

【対決】ジブクレーンとサウンドレコーダー【妄想】

公開日: : 最終更新日:2017/02/17 DSLR

いよいよ春に向けて、今年もエロエロ妄想しはじめています。というわけで、今回も単なる妄想記事です。

本来は DJI Phantom4Pro か Mavic Pro か? という比較を書きたいのですが、これはもう少しというか検討するととても危ない気がするのと、4月ぐらいまでは、天候的になかなかってのがあるので後回しにして今回は!
 
 

クレーン対決

一年中、購入を検討しているクレーン(ジブ)ですが、ぼちぼち良さそうな製品が揃ってきたように思うので、ここらで本格的に検討してみました。

Viltrox 3m / 10ft プロ カメラ クレーン ジブ アーム写真ジブ 拡張可能 折りたたみ式 アルミ合金製 Canon Nikon ソニー オリンパス ペンタックス DSLR カメラビデオカメラ 耐荷重10Kg

Amazonでの価格が2017年2月現在で25,200円(海外発送・送料込み)となっています。同製品を」ebayで調べても、ほぼ同額程度でした。

対立候補として立候補してきたのは iFootage の新型クレーン「iFootage クレーン FOCUS TILT DAMPLING 調整 クレーン Mini Jib M1III カーボン高剛性と軽量化 Red Dot Product Design Award 海外直送品 [並行輸入品]」アマゾンで12万円しない程度、ebayなら7万弱で購入可能。

Viltrox に比べ値段差が3倍なので、iFootageが厳しいのは明白です。大きな値段の差に、どれほど意味があるのか? そこが見どころ。

Viltrox はアルミ合金製で重量は4Kg iFootageが3.8KG
耐荷重が10kg 対 15KG
全長が 300cm 対 2170mm で iFootageのほうが短い?
折り畳まれた長さ:100cm 対 970mm

性能的には同等にも見えます。 しかし各部の作りの丁寧さというか細かさは、明らかに iFootageがリードしているようです。

安いクレーンで問題になりがちらしい、三脚取り付け部分。グラグラ防止でしょうか iFootageは75mmボールになっています。そして先端部にもボールを取り付けられるアダプタが標準装備。見た目も良さそう。

しかしViltrox も三脚取付部を改良した Ver2タイプ。機能的にはシンプルで最低限という感じですが、ケスラーのPocket Jib Travelerを丸パクリしたような構造。最低限の硬性は確保していそうな感じ。

問題は各可動部のスムーズさなどか?

Amazon.comのレビューを見るとクレーンの評価は悪くありません。

https://www.amazon.com/VILTROX-Supports-Stabilizers-Telescoping-Portable/dp/B00SWCIS4I

さあどうするか?
 
 

サウンドレコーダー対決

続きましては ZOOM H5にかわる、新しい音声収録装置の検討です。

最初に登場するのは「ZOOM ( ズーム ) マルチトラックフィールドレコーダー F4」さん。お値段は8万円前後。アマゾンは高めなので購入はサウンドハウスがオススメかも。

もう、いかにもプロっぽく見えちゃう佇まいに惚れ惚れしての登場です。超ミーハーです。

そして対抗馬は「TASCAM リニアPCMレコーダー デジタル一眼レフカメラ用 DR-701D」。だいたい6万円しないぐらい。

見た目は微妙ですが、こちらのほうが若干お安い。そしてなんといっても、「対応する」カメラの録画開始に連動するHDMI端子装備。レコーダーのオン・オフを気にしなくて良いというのは、かなり魅力的です。というか、ほとんどコレ目当てみたいな(笑)

対応カメラ
https://tascam.jp/jp/product/dr-701d/spec

A6300は書かれていないけど、この状況で見ればたぶん連動してくれるのではないか? と

おまけに2017年2月1日~3月31日までの期間内のご購入で10,000円のキャッシュバックキャンペーン中。なので実質5万円弱の製品。

A6300への対応やHDMI端子が4Kに対応しているのかどうか? など、色々疑問も有りますが、決断は3月末日まで!

さあどうする?
 
 

 


Sponsored Link


 
 

関連記事

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど内容がわからないものなどをメモ

記事を読む

グライドカムの Tracking Information(UPS)

13日の夜に注文したグライドカム(Glidcam HD1000)。翌14日の朝5時にはトラッキングコ

記事を読む

URSA mini 4.6KとNDフィルターで超テキトウなテスト撮影

少々気になっていた NDフィルターの使用による IR Pollustion。少し日がさしてきたので室

記事を読む

カメラのアングルとポジションの効果とか

構図が変化するってことは余計に難しいんだなって   構図やアングルとかをちょっと考え

記事を読む

動画編集用PCの性能を見てみる

結局のところ、すべてを刷新することになってしまった新PC。総額20万円弱はかかったような気がします。

記事を読む

暇なんで SONY α7S ILCE-7S の購入シミュレーション

SONY α7S ILCE-7Sといえば、なんといっても「最高ISO感度409600」。そして個人的

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど

【開封】SmallRig Drop-In Baseplate (Manfrotto 501PL QR Plate Compatible) 2006

引き続き SmallRig Universal Shoulder Pa

【開封】SmallRig Universal Shoulder Pad 2057

最初にお断りしておきますが、いわゆる「単なる開封」記事です。予めご了承

【雑談】URSA mini の設定確認とか安物時計を貰った話

寒くなってきましたがスッキリ晴れ渡る日曜日。久しぶりに予定もなくノビノ

URSA mini & Filmconvert アップデート祭り

いつものように雑談更新。今更お断りすることも無いとは思いますが、今回も

SONY α6300 24p 30p 60p 120pで画質比較

世間では黒金とか言うケシカラン状況になっています。 浮かれポンチ

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑