*

無料のLUT「LUTIFY.ME」をちょっとだけ試してみる

公開日: : 最終更新日:2018/01/20 DSLR

3月23日にGH5が発売されるようです。24万円ですが、内容を見ると順調に進化しているようで、パナソニックさんの頑張りが感じられますね。

メタボがどうなるのか気になりますがしばらくは様子見するつもりです。V-Logもないのかなぁ?
 
 
CINEMATIC COLOR GRADING PACKAGES
https://lutify.me/

どうやら有料LUTを販売しているサイトのようです。料金は安めだけど毎年更新料がかかるのかな? 一番安い BASICで$ 29 FOR THE FIRST YEAR と書かれています。

サイトの画像を見ると、変に飛び抜けていなくて、なかなかいい感じ。

とりあえず今回は無料版で楽しんで見るのが目的なので、そそくさと無料版のページへ潜入。

https://lutify.me/free-luts/

パット見て「HILUTITE」というLUTがいい感じなんじゃないかな? と思って試してみました。

無料のLUTをダウンロードするには、このページの一番下の方に、メールアドレス等を記入する必要があります。

すると登録確認メールが届くので、記載されたリンクをクリックで登録完了。すぐにダウンロードの記載されたメールが届きます。そこから無料版をダウンロード。

ダウンロードしたファイルを解凍すると下記の内容のLUT 7種類が手に入ります。

KNOWLEDGE BASE のページの WILL LUTIFY.ME WORK WITH MY CAMERA? という項目に対応しているカメラがリストアップされていました。

https://lutify.me/knowledge-base/will-lutify-me-work-with-my-camera/

BMD Film 4K
BMD Film
Canon C-Log
Canon C-Log2
Cineon
DJI Inspire
GoPro Protune
Log C (Sup 2.x, 3.x & 4.x)
Panasonic Cine-D
Panasonic V-Log
RedLogFilm
S-Log
S-Log2
S-Log3
Technicolor Cinestyle

とは言え、無料版をダウンロードしても、中身はカメラ単位でのファイルにはなっていません。これは有料版だと違うのか? それとも「対応してるっていうか、適当に使っとけよ」という意味なのかは不明。

と、思ってページ上部の英語を読んでみると、どうやらLogからRec709に正規化して使うこともできるよ的ななことが書いてあるようです。

製品版には上記カメラに対応したLog to Rec709のLUTも入っているとかなんとか(私の英語はやばいので、各自確認してみてください)

追記:見て回ったらこんな画像が掲載されていました。やはり提供されているみたいです。

追記:以上

ちょうどいいので Filmconvertを使ってRec709にして試すとかやってみようと思います。

早速 Davinch ResolveにLUTを読み込ませて実験開始。

素材はこのために SONY α6300で撮影。S-Log2 で4K24pです。レンズは純正の35mmを使用。
 
 

S-Log2 S-Gamut


Hackmanite Log


Filmconvert Hackmanite Rec709


Filmconvert (A6300/SLog2 SGamut / KD5207Vis3)

当然と言えば当然だけど、Logに直接LUTを当てたものと、Filmconvertした後にRecのLUTを当てたものでは微妙に違います。

とは言え今回は全体の印象をつかむのが目的なので詳細はまた別途。
 
 

Herderite Log


Filmconvert Herderite Rec709

大きく色合いが変化しないLUTですね。

少し黄色よりになっているように見えます。
 
 

Heulandite Log


Filmconvert Heulandite Rec709

これもナチュラルな感じ。上のLUTよりも赤が強めという印象です。
 
 

Hiddenite Log


Filmconvert Hiddenite Rec709


OSIRIS M31

期待していた Hiddeniteですが、ここまで見ていて微妙な印象。

というより、何がなんだかわからなくなってきています。なので、ここでリセット(笑)


LogにSONY純正の to Rec709 LUTを適用
 
 

Hilutite Log


Filmconvert Hilutite Rec709

リセット効果なのか Hilutite が結構よく見えます(笑)
 
 

LognにSONY純正の to Rec709 LUTを適用


Howlite Log


Filmconvert Howlite Rec709


Filmconvert (A6300/SLog2 SGamut / KD5207Vis3)

以上、簡単なサンプルでした。

風景なんぞも試さないと、なかなか難しいのですが、ある程度絞り込むのに軽く試してみました。

個人的にはHilutiteとかHiddenite かな~と。

追記:メールアドレス登録後に毎日いろんなメールが届きます。ちょっとウザいけど読んでみるとなかなか興味深い内容です。
 
 
DJi Phantom 4 Pro+ vs. Inspire Pro vs. Mavic Pro in 4K


Sponsored Link


 
 

関連記事

Panasonic GH4にファームウェアV2.3を入れてゴニョゴニョ

10月のイベントに向けて超多忙モードで飛び回っているので更新はすっかりご無沙汰。既に休止状態になって

記事を読む

X-rite i1 DISPLAY PRO で MacBook Proをキャリブレートしてみた

メインが Youtubeの公開という環境になってきたので、実はどれほど意味があるのか? つまり見てい

記事を読む

EIZO ColorEdge CS240-CNX3をMacBook Pro 15の外部ディスプレーにしてマスモニ風

とうとう来ました! オススメされてすっかり気に入った ColorEdgeシリーズ。その中でももっとも

記事を読む

【雑談】Atomos Ninja?SHOGUN?Blackmagic Video Assist 4K?

最初にお断りしておきますが、この記事は単なる妄想を文字にしたものです。暇で困っている方のみご覧くださ

記事を読む

ノイズが消える!!しかも、1クリック!DENOISER II のお試し版で遊ぶ(挫折編)

今月中との噂を聞いた GH4の新ファーム登場にあわせて、密かに GH4 cage でebayあたりを

記事を読む

Comment


  1. ざきやま より:

    LUT

    • admin より:

      LUTSという部分をLUTに修正してみました。
      こっちのが自然ですよね。ありがとうございます。

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど

CeVIO Creative StudioがMacのWin10で認証失敗

久しぶりに更新できました。 この時期は寒くて...と言い訳から入

xismoを使ってみて覚えたところと謎なところ(追記あり)

謎と言っても私の理解が足りないだけなんですけどね^^; 一応私の

Macで MikuMikuDanceができる〜 nanoemというフリーソフト

blenderが難しすぎて挫折しかかっていたときに知った xismo

wacom Intuos ペンモデルの small (ミントブルー)がかわいい

誰がなんと言おうと美少女です! すっかり xismoが気に入って

無料3D作成ソフト xismo がすごくわかりやすい感じ

こんばんは 心は美少女です。 Blenderを使いこなす、という

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑