*

【雑談】3Dプリンターでカメラリグを作りたい

公開日: : 最終更新日:2016/05/09 3Dプリンター

まったくの妄想記事なので、お暇な方だけ読んで下さい。特別な情報は書かれていませんので予めご了承ください(いつものことじゃないかというコメントは禁止ですw)。

かなり前から、だいたいブラシレスジンバルを覚えたあたりから、なんとなく欲しかった 3Dプリンター。一時は金属加工を考えて、オリジナルマインド社の KitMillなんかも検討したのですが、どうせなら色々遊べる 3Dプリンタのほうが楽しそうかなって。

問題はプリンター本体の価格やランニングコストは当然として、

1) 使いこなせるのか
2) 製造品のクオリティ
3) プリンターの耐久性

こんな感じの漠然とした不安があって、いまいち購入に踏みきれませんでした(まだ買ってないけどねw)。

そろそろカメラ関係の製品も、購入するものがなくなってきました(正確には欲しくても買えない製品ばっかりになった状態)。そこで、そろそろ新ネタ投入という意味合いでも、導入時期にきているのではないか? と思ったりして言い訳ですけど。

もちろん作りたいアイデアがいくつかあります。ひとつはレンズフード。格好いい形のお手軽フードを作ってみたい。そしてα6300用の液晶モニターフードなんぞも欲しい。ついでに VideoAssistのフード….フードばっかりかよ(笑)

まあ他にもカバーとか、色々妄想しているのですが、とにかく最初に機種選定して予算を決めないと。

そんなわけでアマゾン様をウロウロ放浪。
 
 
最初に目についたというか、評価が良さそうだったのが、FLASHFORGE フラッシュフォージ 3Dプリンター Dreamer ドリーマー 150,000円程度。

もっとも心配な販売者のサポートも、アマゾンのレビューで誠実に対応している感じから、悪くない印象でした。

そして同価格帯で、ちょっとピッピッと来たのが、AFINIA(アフィニア) H480 (15万円程度) という製品です。

色々参考にさせていただいたブログ

3Dプリンターで、お家は工場になるか!
http://factoryinhome.com/factory/

何しろ「印刷中の失敗というか、ミスプリントもほとどありません」。これは大切。そして面倒なオートキャブレーション(自動水平機能)を搭載。ほぼ決めようと思ったのですが、最大造形サイズが140(W)×140(D)×135(H)mmと小さめ。

Dreamerが最大プリントエリア 230×140×150となっているので、意外にこれは効いてくる違いか?

もう少し色々勉強しないと、何もわかっていないような気がするので(笑)とりあえず次のようなサイトにいって情報収集してみました。
 
 

3Dプリンタ関係ニュースサイト

どうやら特許が切れて、これからもっと色々な製品が登場するという時期に来ているようです。また、新素材が色々出てきているのも印象的でした。

そうなると、しばらく様子見が正解? しかし、そんなこと言ってると、結局いつになっても買えない状況が続きそうな気もします。それならもう少し安目の製品で、3Dプリンターに慣れて置くという手もありそう。

ダヴィンチ 2.0 A Duo (XYZプリンティング)という名前を良く目にしますが、どうもサポートが微妙な印象です。

それなら上でもあげたサポートも良さそうな FLASHFORGEさんの ★即日発送★【1年間メーカー保証】 FLASHFORGE フラッシュフォージ 3Dプリンター Finder ファインダー 日本語マニュアル&日本語ソフト PLAフィラメント1リール付き 日本正規代理店 という製品なら10万円弱。最大プリントエリア:140×140×140が小さめだけど AFINIAと変わらない大きさではある。

情報を探そうと検索していて見つけたのが amazon.comです。レビューの評価は悪く無い。悪くはないんだけど金額が $499ということは5万円程度(今日はドル円107)。1ドル120円と計算しても6万円、送料入れて7万円。 んー

スクリーンショット 2016-05-07 22.26.32

Dreamerが $1100程度なので107円計算で118,770円。120円計算で132,000円。送料とか考えると145,800円なら納得できる金額。ついでにAFINIA(アフィニア) H480 も $799+送料 $263(amazon.com)なんで日本円で 11〜12万前後($1062) 。やはりDreamerと変わらない感じ。

送料入れて6万円程度なら自分で輸入しようかなぁ〜
 
 

3D ソフトは?

基本的なことがわかっていませんが、この手の製品は3Dソフトが付属しているのでしょうか? それとも3Dソフトでモデリングして、読み込めるフォーマットで書き出して、出力ソフトに読み込ませるのでしょうか?

3Dプリンタの製品ページを見ると「対応対応データ形式:STL、Gコード」という記述を発見。検索して調べてみると、良くわかりません(笑)が、要はSTLフォーマットで書き出せる3Dソフトで形を作って、それをプリンター付属のソフトで読み込ませればいいんじゃないか? と理解しておきます。

この辺は購入するプリンターによって、もう少し細かく調べれば大丈夫でしょう。

以上、いきなり3Dプリンターを購入しようかと、一人で盛り上がって、日米の価格差を見て若干熱が冷めたというお話でした。 そう考えると DJIは公式で購入しても代理店でも、ほぼ同じ金額みたいなんで、今回のような「損した感」がありません。

そう考えると、3Dプリンターは、まだ購入する時期じゃないのかも。

Phantom 4を買おうかなぁ〜
 
 
90mm買え!光線放射中〜

AFが速くて追従性が高くて連写も快適な「α6300」
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1605/08/news015.html


Sponsored Link


 
 

関連記事

感想!SmallRig DSLR Cage Kit 1538 & NATO Handle 1516

引き続きお送りしてきた SmallRig製品情報。今後の発展にむけて、全体像を確認しながら色々妄想し

記事を読む

激安FOTGA角型フィルターセットのサイズと色かぶり

しかしAmazonのAndoer-JPっていう出品者。安くていいけど到着が遅すぎる。到着っていうか発

記事を読む

ビューファインダー KAMERAR QV-1Mを開けてみる

考えてみれば ebayなんぞは、注文してから発送までで数日かかるわけです。先日発注したいけない品は4

記事を読む

NEEWERリグの使用感と今後の展開を妄想(ばっかだなオイ)

Manfrotto スライディングプレートアダプター 577とNEEWER ショルダーサポートマウン

記事を読む

組立完了!余っているパーツで超軽量リグを作ると juicedLinkが欲しくなる

期待していたPILOTFLY MicroDSLR 3axis stabilizerが9万円スタートと

記事を読む

Comment


  1. 杉吉ゆうじ より:

    とりあえず3Dプリンター出力サービスと言う選択もありかもしれませんね。
    ビートたけしさんがCMしているDMMのアレです。
    http://make.dmm.com

    明日は追加シーンの撮影です。

  2. ともぞ より:

    90mm〜90mm〜ほーら90mmが欲しくなる〜
    90mm買えばモテモテよ〜90mm買えばウハウハよ〜
    カートはこちらよ〜決済は簡単ですよ〜

    最近フォクトレンダーのウルトロン35mmF1.7が欲しくて葛藤中です。
    ノクトンを嫁に出すか、でもノクトンは他に代えがたい魅力あるし、買い増しするには似たようなレンズだし。
    買い増しするくらいならFE35mmF1.4の方が棲みわけできて良さそうだし。

    水滴動画の紹介ありがとうございます。

  3. admin より:

    DMM見てきました。なんか凄いですね。
    精密なものが必要なときは、ここに外注ですね。なんか時代が変化しているのを感じました。
    ちょっとモデリングまで試してみて見積とってみようと思います。ありがとうございました。

    撮影頑張ってください。

  4. admin より:

    ウルトロン35mmF1.7ってどんなんだっけ? と思って見たら「ちょ〜かっこいい」じゃないですか! 周辺光量が凄いw 10万程度でしょうか? コシナヤバイですねぇ。
    FE35mmF1.4はいいけど高すぎて手が出ません〜(T_T)

    まあレンズなんて、売るときもソコソコの値段なんで、気にせず行きましょう(笑)
    え? 90mm ??  え?

    • ともぞ より:

      ウルトロンのシルバーかっこいいんですよねぇ・・・写りもいいし・・・でもノクトンも同じくらいのF値ならパリっと写るし・・・ノクトンのF1.2は代えが効かないし・・・
      ボーナス貰ったら買い増しですかねぇ。
      悩む悩む
      ジョージさんが90mm行ったら買います(人のせい

  5. admin より:

    90mmですよね〜 フルサイズ持ってれば買うと思いますがAPSCだと長過ぎて、あまり出番が無いんですよね。Eマウントは悩み中なんで、ちょっと落ち着いて時間を開けようと思ってます。
    私なんぞに期待せずに行ってくださいませ(笑) 一応ボーナス待ちでw

    私は3Dプリンターも欲しいし他にも買いたいものがいっぱいあるのですが…

  6. スヌーピー より:

    3Dプリンターかぁ。。。
    凝った形は得意なんだけど意外と平面が苦手だから
    マットボックスはみたいのは難しいのでは?

    レンズ固有のバヨネット式フードの取り付け部分コピーして
    先に丸型NDフィルターを簡単に挟めるアダプターならニーズあるかも?
    ツメの強度が確保できるなら商品化 、多分難しいw

    • admin より:

      ちょっとした部品がほしい時に、遊びがてら出してみたいなと。楽しそうじゃないですか?w
      もう少し色々研究してみます。まだ何にもわかってないので^^;

      例の件ですが貼付の写真でどうでしょ?
      さっき撮影したものなので実際は(夜は)もっとまわりが暗くなると思います。
      背景は100円ショップのフェルト黒。一応グレーも買ってきました。ロードマイクロのジャマー。グラデーションが出ないので白いハカリを置いてみました。右下に入り込んでいるLED160球で薄くあててみようかと。

      • スヌーピー より:

        被写体と背景の距離をとってそれぞれ分けて考える
        フェルトにアイロン掛けしてないんでシワが目立つけど
        こんな感じ白飛びから黒まで表現できるハズ
        もう一台の照明はなるべく被写体のみに当てる

        • スヌーピー より:

          これはLEDのバーンドアを使って、光の広がりを防ぎ
          横から被写体には当てず背景のみに当てた場合
          バーンドアなかったら黒紙で被写体に当たらない様にブロック
          広角だと話しにならないで必ず望遠気味でヨロシク

          • スヌーピー より:

            DAVEアニキが10bit vs 8bitで動画上げてました
            https://youtu.be/rz_ZjdwtUQ8
            相変わらず非常にマジメな検証
            風景撮る人に一番気になるだろう
            青空のトーンジャンプはやはり若干改善する模様

    • admin より:

      画像付きでありがとうございます。真似して試してみます。
      レンズは50mmのほうがいいですかね?
      今日は遅くなってしまったので、明日の夜にでも撮影してみます。何度もすいませんでした。

      動画見ました〜何言ってるのか良くわかりませんけど^^; やってみます。

  7. saru より:

    こんにちは、反応してしまいましたw
    ダヴィンチ1.0は飛びついて買ってしまった口ですが、メンテナンス及びキャリブレーションはなかなか初心者には優しくいい感じでした。ただ精度及び仕上がりは….な感じです。
    杉吉さんが言われるようにDMMなどの外注が仕上がりもきれいで製品レベルにはなると思います。
    私もモニターや液晶のフードなど考えたりしました、やっぱ仕上がりに不満が…積層方式なのでやはり後加工が苦労しますね。材質にもよりますが…
    ただ自分で設計したものが一応実用レベルには出来上がるのでなかなか楽しいものではあります。
    写真は以前作ったレンズフードです。仕上げもしないまま黒く塗って放置プレイです…

    参考までに、下記リンクの外付けファインダーは業務用の出力機で出してもらいました。かなり仕上がりは素晴らしいです。

    http://blog.sarumac.com/?cid=6083

  8. admin より:

    saruさん こんにちは〜
    おお〜 iModelaも発見! 羨ましい〜楽しそう〜
    私の場合は完全に遊びなんで、商品化とかは考えていません。でも、凄いの作れたら外注で出してもらって商品化ってのも楽しそうですね。
    調べてみるとモデリングにも工夫が必要みたいなので、まずは一つ買って遊んでみたいなぁ〜という軽い気持ちです。
    実際にサポートって必要なんでしょうか? それともまったく当てにしないほうがいいのか? 現在の疑問はその辺です。不必要なら個人輸入で安いやつ。そうじゃなければドリーマーかなぁと。
    レンズフード、結構厚みがあるようですが、もっと薄いのは無理ですか?

    • saru より:

      どうもです、iModelaはリング数本作って売ってしまいました…残るはダビンチですが、現在はあまり稼働することもなく…熱が冷めてきたんでしょうかwってな感じです。
      サポート体制、Davinciについてはメールでのやり取りは特に普通、そして一回修理に出しました。修理代2万!!と配送料金。どこぞの部品が破損らしく正円が楕円になる…見たいな。
      本体が安いだけにこの修理代は結構痛かったです。
      この手のXYZ軸の積層方式は構造的には簡単みたいで、手厚いサポートも必要ないかもです。ですがソフトウェアとの兼ね合いもあると思いますのでなんともいえないです。
      参考にならずにすみません。レンズフードの厚みはそうですね、黒い方は2mm、グレーのままの方は3mmな感じです。ABS樹脂なので衝撃にも強く加工もしやすいとは思います。
      CG作成についてはご存知のようにブレンダーでもオッケーですし、それこそ無料のものもたくさんありますよね。

    • admin より:

      そうですか〜 一通り作ってみると飽きちゃうってのは、確かに予想できるように思います。とれほど欲しいものがいっぱいあるって訳でも無いですしね。
      やはりDMMあたりでお試しってのがいいのかもしれませんね。

      思わずポチッとやりそうでしたが、ここはあえて1っヶ月ほど我慢してみます。6月になっても欲しい気持ちが全開だったらということにしてみます。情報ありがとうございました。とても頭がスッキリしました。

      同様にPhantom4も6月まで冷却期間をおくことにして…お金をつかうのは接する時間が長いものにすると後悔が少ないと聞いたような気がするので、ここは毎日接するAV関係ってことで DMMじゃなく U-NEXT加入でしょうか(笑)

      ちょっと使い過ぎなんでしばらく時間をあけようかなぁ

  9. あきらけい より:

    ダヴィンチ Jr. 1.0が、アマゾンのタイムセールで33,800円だそうです。
    ぜひ。(笑)

    • admin より:

      こんにちは〜情報ありがとうございます。

      実は現在、仕事爆発! &色々悩んでいまして。

      というのも、仕事は、たまには働け!ということで、ともかく(笑)欲しいものがなくなってきたというか、後は高くて買えないものばかりと言いましょうか? 少し様子見しながら今後の展開を考えているところです。

      カメラ関係は一通り最低限、自分の想定していた第一段階に到達したように思っています。残りはレンズ関係を少々といったところで、新製品待ち状態。

      3Dプリンター関係、ドローン他、色々興味はあるのですが、いまいち決断できません。オマケでお散歩用(?)自動車も欲しかったり。少し時間をあけて冷静に考えてみるつもりです。

      せっかく教えていただいたのに、大変申し訳ありません。そんな状態なんでご了承ください。
      ありがとうございました。

      • あきらけい より:

        いえいえ、とんでもございません。
        実は、私はポチってしまいました。(納期は、ちょっと先のようです)
        後でABSが使えないモデルだと知ってガッカリというオマケ付き。(PLAは削ったり塗装が大変だそうで)
        新型も発表されたようで、3Dプリンタは、まだ「買い」な時期ではないのかも。
        今回のは、まぁ、安いので、お試ししてみます。

  10. admin より:

    未だ心が決まりません。
    3Dプリンタもいいけどドローンも気になる…無理して決めないでボチボチやっていくつもりです。
    あきらけいさん あれ? ゆるキャラ作ってましたっけ?
    あれ?

ご質問は掲示板へお願いいたします。

スヌーピー にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど

無料の絵コンテ作成ソフトStoryboarderをインストールしてみた

ストーリーボードを簡単に作成できるフリーソフト「Storyboarde

Davinci Resolve vs Neat Video ノイズ対決

リクエストにお答えして(笑)ちょっと実験してみました。 Blac

激安 SODIAL(R) 3-in-1デジタル18%のグレー/白い/黒いカードセット

ホワイトバランス続きですが、注文したまま忘れていた「SODIAL(R)

2017版ワイヤレスフォローフォーカスの検討

一番の目的はRONIN-M使用時のフォローフォーカス制御。そしてスライ

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑