*

SMALLRIG 15mm ロッドクランプ 1266とSUNWAYFOTO DLC-50

公開日: : 最終更新日:2015/12/21 DSLR

年末のリグ祭り? というほど大物はありません。ここらで少しづつ小出しして行こうと思います。寒いから撮影するのも大変だからね^^; smallrigから届いたのはいっぱいあるから(笑)

P1100542

とは言え、どうも最近目につくのが「無意味な開封紹介記事」とか「機材オタクが云々」という批判的な文章。「嫌なら見るな」的な反論もあるようですが、どうもスルーしていただけないようです。と気にする私も、批判をスルーできていないので、人間そんなものかな? とは思いますが(笑)

まあ別に、所詮は自己満足オナヌーで、みんなに好かれようと思ってやっているわけでもないし、批判コメントが殺到しているわけでもないので、あまり気にしないで「スルーして」いこうと思います。続けているといいことも沢山あるし、エロいろ教えて貰えることも多いので。

と愚痴ったところで今回は SMALLRIG 15mm ロッドクランプ 1266から。製品の仕上がりはまったく問題ない smallrig製。一番の特徴はクランプを固定する部分が可動式というかスライド式で左右の調整幅が広い点。

P1100561

まあ見れば想像できるのですが、意外に良い値段なのは、結構加工が大変なんでしょうか? 他のクランプが2.5千円程度なのに、この娘は4,000円オーバー。比べちゃうと購入するのに躊躇してしまいます。

P1100563

こちらが現状。クランプはおそらく0942という製品。特別問題はないけれど、左右調整がネジ穴の位置しか動かせない。

P1100567

しばらく試してみて、もう少し横に出したいと感じたので、少々お高いタイプを購入してみました。ネジ止めも無理やりだったので。この辺の詳細は過去記事「Smallrig DSLR Cage のアレンジ」(別窓)で!

P1100569

取り付けてみました。ネジ位置を調整して最大可動範囲に挑戦。その上の図と比較すると1cm程度は広がる予感。取り付けてみた感じもしっかりしていて問題無さそうです。

P1100572

P1100571

どの程度の位置がベストか? しばらく使ってみて微調整していきます。細かいパーツだけどイザという時に役立つはず。値段だけが弱点か?

P1100573

とりあえず適当に調整してカメラを設置してみると、前より微妙に右に貼りだしただけで、かなりいい感触。なんかここでいいかな? とか(笑)

P1100562

そしてもう一つのパーツ交換がSUNWAYFOTO クイックリリースクランプ DLC-60Lです。とっても良いクランプなんですが、ちょっと問題があります。というのも画像をよく見てもらうと分かるのですが、微妙に飛び出しています。

P1100565

黄色い矢印の丸くなった部分。これが下の赤い矢印のビューファインダーを取付(差し込む)穴より飛び出していて、このままでは取付不可能。つまりクランプ自体が大きすぎる(長過ぎる)わけです。

P1100629

amazonあたりを色々探しまわったのですが、理想とする物が見つかりませんでした。一つはノブが長いタイプであるもの。そしてレバー式。どうやら製品名にある50とか60という数値がクランプ部分の大きさを表しているようですね。

P1100630

譲れないのはレバー式です。というのも、SUNWAYFOTOのレバー式(どこのメーカーも?)は、レバーを最大限に開くとアルカ互換プレートを上からはめることができます。スライドして挿入しなくても装着可能なのは、特にリグに付けるシーンでは重要なんです。

P1100631

しかたないので理想にもっとも近い(ノブが短いけど)SUNWAYFOTO DLC-50 ノブ&レバー コンボクランプ アルカスイス互換 DLC-50 という製品にしました。

P1100632

SUNWAYFOTOも smallrigと同様、品質に問題はありません。少なくとも私の購入した範囲では。安いブランドでレバー式を買って、速攻使わないのが数個ありますが^^;

P1100636

ノブが短いのを少し心配していたのですが、この使い方では問題無さそうです。というより、かえって短くなって邪魔しなくなってよかったかも?

P1100639

と思ったら…やっぱり問題というか、下にくるノブと位置が同じで干渉してしまいます(T_T) 下のノブはほとんど取り外す事もないので、まあ良しとしましょう。ノブのないタイプもありますが、アルカ互換プレートの微妙な違いを吸収するための微調整がノブで簡単にできるのは、安物で揃えがちな私にはとってもありがたいのです。

P1100641

長いノブの方は、マンフロットプレートに重ねて三脚に直接取り付ける場面での利用となります。ノブが長いので、マンフロットのでかい頭には有効なんですよね(笑)


Sponsored Link


 
 

関連記事

SmallRigから追加部品が到着したので確認してみる

なんとなくリグの基本部分は固まってきたように思います。しかし色々と悩みというか決まらない部分もあって

記事を読む

Smallrig HDMLロック 1572と1679でα6300リグのカスタマイズ(一応成功)

横目でチラチラ α7SIIの値段を見ています。ゴールデンウィークの影響でしょうか? 微妙な値上がり.

記事を読む

一眼レフ カメラ レンズ ケース ポーチ フック付

ちょろっとRONIN-Mの設定をいじってみて、テスト撮影しようと思ったら雨。防水仕様じゃないので撮影

記事を読む

寒いから TARION® Vマウントバッテリー用 電源プレートを確認

凄い晴天。早速レンズアダプターを付けて撮影してみようかどうかと作業場へ向かうと...凄い風と低い気温

記事を読む

Canon EF Lens to Micro Four Thirds Speed Boosterが欲しい

はじめてモデルさんとの撮影を経験して色々勉強になりました。やっぱり人の撮影は面白い!話を作るっていう

記事を読む

Comment


  1. スヌーピー より:

    えっで今回も開封記事ですかw
    先日久しぶりにRONIN-Mで撮影
    夜の街での人物撮影だったので
    バーの上にはLCDモニターと小型LEDライト
    カメラは軽くしたいのでEOS 6D&単焦点
    ISOはピークで1万越えでノイズ多目w
    撮影中は気合が入るが移動中はやっぱり重い

    そういえばバラボンから新BG
    https://youtu.be/2niWV9fHf6U
    エンコーダー付きなので価格的にも浪人Mといい勝負か?
    しかしバッテリーがなんでカメラの下なんじゃろ?

  2. admin より:

    他に書くことが無いわけではありませんが、たぶん読んでもつまんないでしょう。シモネタメインになりそうですから(笑) 色々なご意見は参考にしつつ、あまり深く考えないことにしました。

    都会に行くと、結構見ますね RONIN-Mさん。思わず声を掛けたくなります。なんか「仲間〜♪」って感じがして。

    バラボン様。私にモーターください(笑) というか何でこんなに高いの?(T_T) 
    動画を見ると、RONINを参考に頑張って改良しているように見えますね。ケースが軽そうで羨ましい感じです。

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど

SONY α6300 ピクチャープロファイルの比較検討(最終)

欲しかった Kontakt 5 - Native Instrument

可変NDフィルターの色かぶりを調整する【追試あり】

しかしセキが止まりませんな。既に二ヶ月近くゴホゴホ。鼻水ずるずる。熱は

SONY α6300 ピクチャープロファイルの比較検討(動画編)

前回の「SONY α6300 ピクチャープロファイルの比較検討」に引き

SONY α6300 ピクチャープロファイルの比較検討

最近はa6300を使う機会が増えています。そうなると6500が気になり

【妄想】片手持ちハンドヘルド 3軸ジンバルスタビライザーの比較

未だに風邪が抜けません。もう一ヶ月以上...どうやら今年の風邪は長引く

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑