*

続・GH4 ショルダーリグ計画 – Rosette Handle Kit(Cheese Long Arm) 1443 開封編

公開日: : 最終更新日:2015/12/14 DSLR

いよいよ今回の計画の中心的役割を担う、ロゼッタハンドルキット(チーズロングアーム)の登場です。色々書くと長くなりそうなので、今回は画像を中心に製品の紹介と第一印象を中心にお送り致します。

P1100543

想像より遥かにコンパクトに分解できるハンドルキット。よく見ればハンドル1コの大きさが最大って感じですね。ちょっといい値段なんで違和感(笑)袋からは続々とパーツが出てきました。やっぱり多いね^^; ちょっとワクワクします。

P1100544

余談ですが Smallrigさんのロゴ入りジップロックビニール袋。少し厚めでしっかりした素材なので、なんか捨てられません(笑)我が家には既にいっぱいあるのにw

P1100545

出ました(笑)早速気になるロゼッタ互換を確かめようと思ったのですが、他にロゼッタが見当たりません(笑)そういえば持ってないかも^^; というわけですが、ネットで調べるとどうやら ARRI互換の模様。一応業界標準ってことみたいなんで今後の展開も安心。

http://store.polygons.jp/fs/polygons/S-Grip005

Arri規格Rosetteアダプタを持つリグパーツと接続可能です。 Arri規格のRosette(ロゼッタ)ロックはギザギザの菊座になっており、M6ネジ1本でグリップをがっちり固定します。

P1100547

一応体重チェックを行ってみました。各パーツを計測しても、あまり意味が無いように思いますが。

P1100546

個人的な感想としては、見た目よりは軽い。けど組み合わせるとやっぱりソコソコ重い! こうやってドンドン重くなっていって、面倒だから使わなくなる悪循環が怖い。

P1100548

こうしてみるとやはりグリップが重いんですね。仕方ないところなんでしょうが。思い切って左手グリップを省略ってのも、今後検討してみたいと思っています。でもねぇ、パンするときなど両手があると安定性が…

P1100549

しかし、色々重量級なパーツなんですが、意外に構造はシンプルというか、特に変わったギミックもなく、予想通りというかなんというか、特に紹介するポイントもありません。

P1100550

そんな中で、一番のポイントが、この左右に微調整できるクランプ部分(ロゼットブラケット)上図。この部分は後半でもうちょっと詳しくみてみるということにして、まずは色々サイズ測定しておきます。

P1100551

15mmロッドに下から(途中から)はめ込める形状のクランプ。とは言えちょっと問題が。というのは、ロゼットブラケットと合体させるわけですが、ノブがロゼットブラケットと干渉して360度回転できないという弱点発覚。使い勝手はイマイチ微妙な印象です。ここは慣れというか、何かコツがあるのかも。

P1100553

ハンドルはゴムタイプを選択。トップハンドルもゴムタイプで、とっても気に入ってることと、寒い時に金属のハンドルは微妙かなと。このハンドルにネジ穴があっても使うことは無さそうだし。

P1100552

ちょっと関係ないのですが、上図アームを見ていると、ふと「作れないのかな?」と思い出したのが、欲しいのに、なかなか手が出ない例のショルダーパッド「Movcam Rosette-Articulating Shoulder Pad Assembly with 15mm Clamps」。適当なパーツを組み合わせて、なんとか作れないかなぁ〜

P1100554

ネジの位置がいくつか選べるので、左右に大きく動くように設定できるのが便利。こういった自由度は可能な限り想定して置いてもらえると、後々とっても役に立ちます。

P1100555

この辺の左右調整、バランスどりは、色々組み上げて試しながらということになりますが、基本、右手よりに重心が来るように初期設定してみました。

P1100556

一応全体を組み上げてみて「カッコヨス」でお気に入り。重さも許容範囲。なによりグリップの延長アームによる設定の自由度が素晴らしい心。

P1100557

ゴムなグリップ。感触は良好ですが耐久性はわかりません。ベルボンのやつみたいにベタベタしてこなければ良いのですが。グリップエンドもゴムのようなプラスチックのような仕上げ。この辺は交換できるのかな? それとも金額的に買い換えなんでしょうか?

P1100558

Smallrigさんも保守パーツ的に、各部品をバラ売りしてくれると助かるかもしれませんね。もしかして、そんな必要がないくらい壊れない?(笑)

P1100559

上図でノブが干渉しているのがご覧いただけますでしょうか? 実害は無いのですが若干メリットが薄れる結果となっています。しかし全体の仕上げは合格点なSmallrig。円安で若干「お買い得感」が弱まってしまいましたが、それでも謎の中華製品を選ぶより安心です。会社の対応的にもね。(ゴマスリ スリ…w)

P1100560

当初は下図のような左右に幅のあるモノが気になっていました。しかし「重心から離れないほうが良い」的な教えに従い、幅の狭いものを選択。やはりコッチだな、という感触でした。

スクリーンショット 2015-12-13 22.29.55

というのも、左手でフォーカス!と、片手持ちの場面が多いから、やはりセンター中心を右手一本で支えることになります。その時に重心に近いほうが、カメラが安定する感じがしましたので。

と、今回はご紹介だけさらっと。


Sponsored Link


 
 

関連記事

Smallrig HDMLロック 1572と1679でα6300のリグをバージョンアップ(失敗)

可能であれば SONY A6300をメインな機材にしたい! 熱暴走が怖いけど、今のところ、それほど長

記事を読む

Godox X1T-S 2.4G TTL ワイヤレスフラッシュトリガー 送信機を開封

過日のFomito® TT600S カメラフラッシュ 内蔵2.4G 1/8000秒  色温度:560

記事を読む

一眼動画用に可変NDフィルターを色々物色してみる

ステディカムマーリンの新バージョンが発売されるのをジッと待つ身がつらい。 物欲満載で一眼ムービーに

記事を読む

絞り実験!NOKTON 17.5&25mm, Pana 20&12-35mm, Olympus 45mm

一気に揃ったNOKTON17.5mmと25mmのテスト。人生は短いからガンガン欲しいものは買わないと

記事を読む

色々届いたリグのパーツたち♪ Rosette Rod Clamp RailBlockやSmallrig クランプ

頑張っているPanasonicのGH4で行くか? α7Sも捨てがたい気がするし。迷っているうちに色々

記事を読む

Comment


  1. ともぞ より:

    ここで颯爽とワタクシの最軽量rigの登場です。
    マンフロットのプレートのみ!

    いやぁ結局rigいらんのですよなんて夢のない結果w
    トップハンドルとモニターとってグリップのみでEVF覗くとかなり安定したショットを撮れるんです。

    しかしカッコつけでrig組んで持ち出してます。

    • admin より:

      やっぱりそこに行き着きますね〜そんな予感がしています。
      が、せっかく色々揃えたので、一通り検証してみないとと思ってます。アタマが悪いので身体で覚えないとダメなんで^^;

      FS5いいですねぇ 欲しいなぁ〜

      • ともぞ より:

        ガンストックや半肩載せだと自分の呼吸でブレるんですよ。
        どうせブレるんなら軽くて楽な方がいいっぺ!と。

        地面に置けないしw

    • admin より:

      乾しカマ(笑) そういえば靴下爆弾には笑いましたw あまり動じてない顔に。

      そもそもショルダーを考えていないDSLRなんで、やっぱり苦労するポイントなんでしょうか? 三脚とジンバルだけって決めちゃえばいいのかと思い始めました。でもジンバルはフォーカスが…gh4のwifiフォーカスでも調べてみようと思っています。

      FS5…いいなぁ(笑)

  2. スヌーピー より:

    軽量リグを自慢するコーナーでしょうか?
    ならばウチの最軽量300gをww

    このパーツ合計するとGH-4より重いやんw
    お蔵入りになる予感に100万ペリカ

  3. admin より:

    既に危険を察知し、他に流用できないか検討中だったりもします(笑)

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど

CeVIO Creative StudioがMacのWin10で認証失敗

久しぶりに更新できました。 この時期は寒くて...と言い訳から入

xismoを使ってみて覚えたところと謎なところ(追記あり)

謎と言っても私の理解が足りないだけなんですけどね^^; 一応私の

Macで MikuMikuDanceができる〜 nanoemというフリーソフト

blenderが難しすぎて挫折しかかっていたときに知った xismo

wacom Intuos ペンモデルの small (ミントブルー)がかわいい

誰がなんと言おうと美少女です! すっかり xismoが気に入って

無料3D作成ソフト xismo がすごくわかりやすい感じ

こんばんは 心は美少女です。 Blenderを使いこなす、という

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑