*

やっと来た Godox Professionl Video Light White Bulbs (5600K) LED500W

公開日: : 最終更新日:2015/12/14 DSLR

少々 rig関係で煮詰まっているので気分転換に LEDライトの続きを。

過去記事「到着したのは Godox 500 LED プロフェッショナルビデオライトだが…(別窓)

で、結局交換しました。返送料は4,000円で自腹。交渉するのも面倒なので(T_T) 色々見ると ebayでは返送料は自腹とか持ってもらえるとか。交渉すればって雰囲気もありましたが、とにかく今回はあきらめました。そして今度は希望通りの5600K製品が届きました。しかし4,000円は痛いですな〜次に買うときは、注文時のメッセージでよく確認することにしましょう。

P1100642

交渉過程でもレスポンスは非常に迅速でした。まあebay業者としては合格点かな? dzone2というアカウントでした。たぶん、こんなところで晒されているとは夢にも思わないでしょう(笑)

P1100643

相変わらず製品自体のデザインはとても良い感じです。各部の仕上げが私好み。特別ケチ付ける部分はありません。

しかし黒いフード?の開閉が少し硬いのが残念といえば残念。この辺の耐久性も含めて今後の検証が必要だと思います。壊れたらこの記事の下段に追記するつもりです。

P1100644

500球ということで、直線的な光量は強いのですが、面としては弱く、もう少し大きい物(1000球とか売ってる)が欲しくなるます。が、少し様子を見て、もう一つ同じものを追加しようと思っています。

P1100645

ダボの穴は15.4mmでした。一般的な海外モノサイズですね。ホントこの辺の規格って分かり難い。

P1100649

そういえば、SONY PN-F970とか、ソニー系のバッテリーをほとんど持ち合わせていないので、これを機会に購入する必要があるのかな? 色々種類を増やしたくないのですが…変換アダプターみたいの無いのかな? 容量的にこれ指定なんでしょうか?

P1100646

とりあえず付属の電源ケーブルで点灯! 明るさは10%から100%まで丸いノブをグルグルまわして調整できます。が、これ…ホントぐるぐる回さないと。なんて言えば良いのか…10%から100%にするのに、3回転まわすといえばわかっていただけるでしょうか?

P1100647

ノブの横にある点々マークはまったく関係ありませんね^^; 細かく調整出来るといえばよく聞こえますが、ちょっとそこまで必要ないという感じです。

P1100648

点灯チェックではLEDも問題なくすべて光っています。そして気にしていたファンですが…10分点灯しても無音でした。中を覗くと「ファンが無い?」。どうもファン自体が見当たりません。もしかしたらファン無し?

P1100650

耐久性を考えるとファンが無いのが、どう影響するのか? 私にはまったくわかりませんが、ファンがないということは永遠に無音! と。まあ 良かったかな? どうなんだろ?

P1100651

第一印象としては、ほぼ理想通りの製品。他製品みたいに自由雲台を使わなくていいのは便利なんじゃないかな? 上下へ動かすのはかなり簡単でスムーズです。見た目もいいので、たぶんもう一台準備することになるような気がします。

使ってみて問題があれば追記していきます。


Sponsored Link


 
 

関連記事

フルアクリルパネルATXミドルタワーPCケース JAX-02W (黒透 kurosuke)と玄人志向 NEXT電源

DaVinci Resolve Micro Panelがチラチラきになるのですが、DaVinciしか

記事を読む

BlackMagic Design Video Assistで収録してみた

もう少し色々書こうかと思ったのですが、やる気が出ないので公開しちゃいます。いつ出せるかわからないから

記事を読む

FL Studio サイドチェインでワウワウ言わせる(2)

FL Studio での Side chain の方法。今回はリミッター編です。第一回目のサイドチェ

記事を読む

BMD VIDEO ASSISTの設定と Utilityでファームアップしてみた

お試し撮影する前に、全体的な印象やら設定値の変更やらをしながら気がついた点を少々。 電源ボタン

記事を読む

動画編集用PCのDavinci Resolve14テスト他

今回組み上がった動画編集用自作PCのその後をいくつか書きます。 PCの詳細については

記事を読む

Comment


  1. スヌーピー より:

    そのサイズで消費電力32Wならファン無しで大丈夫でしょ
    色温度と色かぶり、フリッカーをテストしてください
    前者はスチルのRAW現像でわかるハズ
    フリッカーは色々なシャッタースピードでトライ
    特に光量を弱くしている時に目立つハズ
    テストは必ず暗室で
    付属のオレンジフィルターを使っても
    おそらく3200kには成らないと思われ

    人に当てるとなると
    至近距離だと眩しいと文句言われる事必至
    しかし離すと光量不足、これが問題
    電池のNP-F970とか2個付けるとかなり重くなります
    屋外使用しないなら電池無しでイイ

    • admin より:

      了解しました! ちょっと試してみます。
      のちほど追記します。
      いつもありがとうございます。

    • admin より:

      GH4 4K 24p WB5600K ISO200
      1/50, 1/60, 1/80, 1/100, 1/125, 1/160
      LED 80%
      絞りで明るさを調整して試してみましたが、特に目立つようなフリッカー等はありませんでした。

      RAWは…どう試せばいいのでしょ? RAW現像とか良くわかりません^^;

      下画像は 1/60 動画のキャプチャ

    • admin より:

      WB 5600Kで撮影した画像です。

    • admin より:

      WB AUTOで撮影した画像

    • admin より:

      ちょっと Affinity Photoで色温度を替えてみると、51000ぐらいで AUTOと同じぐらいの色合いになりました。

  2. スヌーピー より:

    スチルのRAW現像分かんないの?w
    フォトショップのスポイトでグレー指定してみたけど
    このチャート紙、同じグレーの中で場所によって色がかなり違う
    背景も下と上で色が違う、んーもうオートでいいんじゃないw
    もしくは銀一のグレーカードでその都度マニュアルWBとるか
    光源をきちんと把握する事はカラグレなんかより重要な事なので頑張ってください

    • admin より:

      RAW現像って…よくわかりません(笑) RAWで撮影して Photoshopとかで開くと、なんか調整用の画面が出てって感じはわかりますが、その程度の知識です。

      さっそく銀一シルクグレーカードってやつを注文してみました(続く

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど

CeVIO Creative StudioがMacのWin10で認証失敗

久しぶりに更新できました。 この時期は寒くて...と言い訳から入

xismoを使ってみて覚えたところと謎なところ(追記あり)

謎と言っても私の理解が足りないだけなんですけどね^^; 一応私の

Macで MikuMikuDanceができる〜 nanoemというフリーソフト

blenderが難しすぎて挫折しかかっていたときに知った xismo

wacom Intuos ペンモデルの small (ミントブルー)がかわいい

誰がなんと言おうと美少女です! すっかり xismoが気に入って

無料3D作成ソフト xismo がすごくわかりやすい感じ

こんばんは 心は美少女です。 Blenderを使いこなす、という

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑