*

DJI Ronin-M用 キャリーケースが来たので入れてみる

公開日: : 最終更新日:2015/12/06 Brushless Gimbal

久々にブラシレスジンバルのネタです。とは言っても本体じゃなくてケースなんですけど^^; というのも本体は RONIN-Mと PilotFly+ で完璧。しばらく新しいものを買う予定はありません。特にその後、欲しいものも出ていないので。おまけにRONIN-MもPilotflyも設定が超安定なので記事にするネタも無く(T_T) すっかりご無沙汰になってしまいました。

P1100313

そういえば Alexmosのバージョンも全然チェックしていませんでした(笑)

といわけで今回ご紹介するブツはこれ! DJI 手持ちジンバルシステムRoninアクセサリー【送料無料】DJI Ronin-M用 キャリーケース様。アフィなんで買って下さい(笑)

 
今まで結局二つのケースを持ち歩いていたのですが、どうも面倒で、なにかよいものが無いか? 色々探していました。見つかったのは10万円コースの HPRC HPRC2700WROM Wheeled Hard Case for DJI Ronin-Mとか、もうちょっと安いけど6万円を超えてる DJI Ronin-M Case by Pelican – Hard Waterproof など。高いだけあるように見えるけど、とても10万円は手が出ません。

P1100312

そこへ来て純正品の安いのが登場!税込み27,000円。

たぶん見つけた中では上記のお店が最安(2015年11月現在)。注文が2015年11月11日 17:33で発送完了メールが2015年11月12日 12:59。到着が13日の金曜日。意外にスピーディでちょっと驚きました。

スクリーンショット 2015-11-12 23.24.09
http://store.dji.com/ja/product/ronin-m-suitcase

購入前には、あまり情報が無く、公式サイトを見てもカンタンな写真数枚。そしてスペックは素材は ABS (外殻), EPP (内装) で色はブラック。サイズが 長さ 約51.5cm x 幅 約38.6cm x 高さ 約23.4cmと超簡単(笑) そしてなぜか「11月下旬発売予定」ってなってますが?

そして気になっていたのが、両方パーツを入れたら占めるときはどうすんの? そして、どこまで分解しないと収まらないの? 余計なものを入れるスペースはある? 重量が書いてないけど軽いよね? といったことろ。

というわけで、サクッと届いたので簡単に感想などを。

P1100311

まずは大きさ。まあ小さくもなく巨大でもなく。ある意味当然というか結構コンパクトにまとまっているのかな? という大きさです。適当にイメージするとしたら、機内持ち込みサイズのスーツケースより少し小さいかな? って感じでしょうか。

軽さも驚くようなものではなく。当然というか見た目通りというか^^; あまりインパクトの有る重量ではありません。見た目通りの重さです。中身が入ると重いけどね(笑) ぱっとみはいいけど、よく見ると微妙なクオリティな感じ。ファスナーも大丈夫かコレ?ッて感じの見たこと無い造りだったり、テープ貼ってるの?状態の仕上げだったり^^;

P1100309

そして開いたら中身が飛び出すんじゃね?的な公式画像の疑問。何の事はない、撮影用に開いているだけで、実際はごく普通の二段重ね方式。そして意外に安っぽい感じな黒塗りの発泡スチロール?(EPP)のベース^^; まあ目的としては果たしているので充分ですが。

P1100302

入れてみた。最初に下段。

P1100306

巨大なリモコンを収納するスペースは画像右上のハンドル部分上部に重なる形で入ります。バッテリー充電器もOK。

そして上段も。

P1100307

グリップ部分と本体。バッテリーの収納は2箇所あります。左下は親指リモコンかな? 収納部の発泡スチロール底に収納の説明が付いていました。

P1100304

P1100303

全体的には「ややキツ目」特にジンバル本体部分モーターのケーブルがちょっと心配になるくらいスペースが無い。入れ方が間違っているのかな? サイドにもスペースがあるので、上手く収納すれば他にも色々入りそうでいい感じです。

P1100308

最後に気になったのは全部の部品を入れた時のバランス感。取っ手で持ち上げると下段と上段の重量バランスが崩れている感じでケース本体が若干傾きます。実害はないし収納優先なんでしかたがないけどね。

感想「1.7万円なら大満足かなぁ〜」

まあこれで今までのアルミケース等をリグ入れとして活用できます。良かった〜


Sponsored Link


 
 

関連記事

DJI RONIN-M 撮影テスト「Calibrate System」後

なかなかじっくり時間が取れないので、今日も天気を見ながら家の前で撮影テストです。主な目的は水平の正確

記事を読む

SmallRig NATOレールとクランプでショルダーしてみる試行錯誤

そろそろ激動の1年も終わりに近づいてきました。思えばブラシレスジンバル関係で盛り上がったまま2015

記事を読む

DJI RONIN M を予約してみたので今頃内容を調べる

アイスクリーム型ブラシレスジンバルが手軽でいいなって思っていたけど、32bit版を待っている間に冷静

記事を読む

色々届いたリグのパーツたち♪ Rosette Rod Clamp RailBlockやSmallrig クランプ

頑張っているPanasonicのGH4で行くか? α7Sも捨てがたい気がするし。迷っているうちに色々

記事を読む

Smallrig HDMLロック 1572と1679でα6300のリグをバージョンアップ(失敗)

可能であれば SONY A6300をメインな機材にしたい! 熱暴走が怖いけど、今のところ、それほど長

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど

【開封】SmallRig Drop-In Baseplate (Manfrotto 501PL QR Plate Compatible) 2006

引き続き SmallRig Universal Shoulder Pa

【開封】SmallRig Universal Shoulder Pad 2057

最初にお断りしておきますが、いわゆる「単なる開封」記事です。予めご了承

【雑談】URSA mini の設定確認とか安物時計を貰った話

寒くなってきましたがスッキリ晴れ渡る日曜日。久しぶりに予定もなくノビノ

URSA mini & Filmconvert アップデート祭り

いつものように雑談更新。今更お断りすることも無いとは思いますが、今回も

SONY α6300 24p 30p 60p 120pで画質比較

世間では黒金とか言うケシカラン状況になっています。 浮かれポンチ

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑