*

FuelPHPのデータベース関係をまとめてみた(SELECT編)

公開日: : FuelPHP

スクリーンショット 2012-11-11 2.12.36
FuelPHPのデータベースへの接続とビューへの受け渡しについて、まとまった記載がみつからないので自分でまとめてみました。今回はSELECT編です。UPDATEとかは次回です。


FuelPHPでデータベースからSELECTしてVIEWにデータを渡す。よくある日常風景です。FuelPHPにはDBからSELECTする幾つかの柔軟?な方法が用意されています。便利な半面、VIEWに渡す・VIEWで読み出す段階で混乱して間違えてしまうことがあります。私にはよくあります。そこで、今回はそのあたりをまとめてメモしていきたいと思います。SELECT関係でも難しそうな部分はスルーしてますのでご容赦くださいね。
間違っているところがあればコメントで教えてください。お願いします。そして順次追記していくことになりますのでご了承ください。
公式サイトの該当するページヘリンクを貼ってあります。英文ですが、発行されるSQL文が書いてあるのでSQLとPHPの知識で理解できると思います。(経験談)

DBクラスを使ってSQLをそのまま書く方法

$query = DB::query(‘SELECT * FROM users WHERE id = 5’);
$query->execute();
$result = DB::query(‘SELECT * FROM `users`’)->execute();

クエリビルダを使う方法

参考ページ
http://fuelphp.com/docs/classes/database/qb.html
$result = DB::select(‘id’,’name’)->from(‘users’)->execute();
$colums = array(‘id’, ‘name’);
$result = DB::select_array($columns)->from(‘users’)->execute();
$result = DB::select(array(‘name’,’the_name’))->from(‘users’)->execute();
$users = DB::select(‘name’)->from(‘users’)->distinct(true)->execute();
実験してみると ->execute()->as_array(); を付けないと「Fuel\Core\FuelException [ Error ]: Database results are read-only」と怒られて止まります。なんだろ?
$result = DB::select()->from(‘users’)->where(‘id’, 1)->execute();
$result = DB::select()->from(‘users’)->where(‘id’, ‘=’, 1)->execute();
$result = DB::select()->from(‘users’)->where(‘id’, ‘!=’, 1)->execute();
$id_array = array(1,2,3);
$result = DB::select()->from(‘users’)->where(‘id’, ‘in’, $id_array)->execute();
$result = DB::select()->from(‘users’)->where(‘id’, ‘between’, array(1, 2))->execute();
$who = “john%”;
$result = DB::select()->from(‘users’)->where(‘id’, ‘like’, $who)->execute();
DB::select()->from(‘users’)->limit(1);
DB::select()->from(‘users’)->limit(10)->offset(5);
DB::select(‘users’)->order_by(‘id’,’asc’)->limit(10);
DB::select()->from(‘users’)->order_by(‘name’);
DB::select()->from(‘users’)->order_by(‘name’,’asc’);
DB::select()->from(‘users’)->order_by(‘name’,’asc’)->order_by(‘surname’, ‘desc’);
$result = DB::select(‘id’,’name’)->from(‘users’)->as_assoc()->execute();
$result = DB::select(‘id’,’name’)->from(‘users’)->as_object()->execute();
$result = DB::select()->from(‘users’)->as_object(‘Model_Users’)->execute();
$result = DB::select()->from(‘users’)->as_object(‘\\Users\\Model_Users’)->execute();
$result = DB::select()->from(‘users’)->where_open()
->where(‘name’, ‘John’)
->and_where(‘email’, ‘john@example.com’)
->where_close()
->or_where_open()
->where(‘name’, ‘mike’)
->or_where(‘name’, ‘dirk’)
->or_where_close()->execute();
DB::select(‘title’,’content’)->from(‘articles’)->execute()->get(‘title’);
$result = DB::select(‘*’)->from(‘users’)->execute();
$num_rows = count($result);
ビュー(VIEW)で表示する方法
$result = DB::select()->from(‘users’)->execute()->as_array();
VIEW–
<?php foreach($result as $item): ?>
<?php echo $item[‘name’]; ?>
<?php endforeach; ?>
$result = DB::select()->from(‘users’)->execute()->as_array();
foreach($result as $item)
$result_array = $result->as_array();
foreach($result_array as $item)
$result = DB::select()->from(‘users’)->execute();
$on_key = $result->as_array(‘id’);
foreach($on_key as $id => $item)
$key_value = $result->as_array(‘id’, ‘email’);
foreach($key_value as $id => $email)

Model_Crudを使う方法

参考ページ
http://fuelphp.com/docs/classes/model_crud/methods.html

$entry = Model_Article::find_all();
$data['entry'] = Model_Article::find(array(
'where' => array('category_id', 1),
'order_by' => array('date' => 'desc'),
'limit' => 10
));
-- VIEW --
<?php foreach ($query as $row): ?>
<?php echo $row->title; ?>
$data['rows'] = Model_Post::find_all();
-- VIEW --
<?php foreach ($rows as $row): ?>
<?php echo $row['title']; ?>

Ormパッケージを使う方法

参考ページ
http://fuelphp.com/docs/packages/orm/crud.html

$entry = Model_Article::find('all');
$entry = Model_Article::find('all', array(
'where' => array('category_id', 1),
'order_by' => array('date', 'desc')
));

$data[‘article’] = Model_Article::find()
->order_by(‘id’, ‘desc’)
->get();
— VIEW —
<php echo $article->title; ?>
<php echo $article->user->name; ?>


Sponsored Link


 
 

関連記事

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど内容がわからないものなどをメモ

記事を読む

no image

CodeIgniter徹底入門

この本を買って読んだときには、とてもわかりやすくて参考になる本だと思っていた。 今回、ちょっと本の内

記事を読む

no image

Yahoo!のAPIをVisual Basic Windowsアプリケーションで活用する

Amazon/Yahoo!JAPAN Webサービス徹底活用 http://itpro.nikkei

記事を読む

DxO FilmPack 3 エッセンシャルバージョン が無料

DxO Film Packはデジタル写真を銀塩写真にシミュレートし加工するだそうです。はい、私は知り

記事を読む

ワイヤレスなフォローフォーカスを探してみる

Newsサイトを見回ったりして気になった製品をみつけたりします。英語なんで後でゆっくり読もうとしてお

記事を読む

今頃だけど Magic Lantern 入れて RAW 動画を撮影してみる

次期戦闘機購入選定が難航しています。すべてはお金がない貧乏が原因。誰か100万円ほどください!と叫ん

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど

SONY α6300 ピクチャープロファイルの比較検討(最終)

欲しかった Kontakt 5 - Native Instrument

可変NDフィルターの色かぶりを調整する【追試あり】

しかしセキが止まりませんな。既に二ヶ月近くゴホゴホ。鼻水ずるずる。熱は

SONY α6300 ピクチャープロファイルの比較検討(動画編)

前回の「SONY α6300 ピクチャープロファイルの比較検討」に引き

SONY α6300 ピクチャープロファイルの比較検討

最近はa6300を使う機会が増えています。そうなると6500が気になり

【妄想】片手持ちハンドヘルド 3軸ジンバルスタビライザーの比較

未だに風邪が抜けません。もう一ヶ月以上...どうやら今年の風邪は長引く

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑