*

FL Studio の BassDrum を素人がいたずらしてみた

公開日: : 最終更新日:2013/06/08 DTM

FL STUDIO 11 の新プラグイン「BassDrum」を学ぶ初心者の巻。

BassDrumは名前の通りドラムのキック専用音源。かなり細かく調整できそうな雰囲気なので、コレさえアレば!的です。

最初に音がわかりやすいように打ち込む。といってもFLの場合はポチッとするだけで簡単。

22222wsx

この状態にしながら、各機能を探っていく。

画面上部の「Bassdrum 01」と書かれた部分。左右に矢印がある。この部分を押すとプログラムが切り替わる。Bassdrum 01からBassdrum 52まで合計52種類のプログラムが用意されている。

「Bassdrum 01」を押すと別の画面が開く。プログラムの一覧画面。ここで目的の物を指定することも可能だ。

2222ssz

音の確認は画面中央の「BASSDRUM」と書かれたロゴの上部をクリックすることで確認できる。

33333ee

画面は全体として4つのパートと中心のLED部分の5つのエリア。そして3つのノブとなる。真ん中のLED部分にある文字(下図で H-Freq Metal)をクリックすると、ここでも音色(?)が選択できる。

444444ff

もちろん左右の矢印をクリックすればリストを出さずに切り替えることができる。

触ってみた感じでは、MASTER部とMAIN部を動かすと音質が大きく変化し、それ以外の部分は微調整というイメージだろうか?それぞれのノブは通常のシンセの内容に準じているイメージだ。

理想の音と比べながら色々いじってみたほうが感覚的につかみやすいだろう。

6666666666

ちなみに当然なんだろうけど、各ノブともオートメーション可能になっているようだ。

延滞の傾向としてリアル系ではないが、理想が近ければかなり追い込めるイメージなので、個人的にはこれ1本でキックはOKっていう感じ。操作がシンプルな点も好印象だ。


Sponsored Link


 
 

関連記事

FL Studio でオートメーションをまとめてみた

FL Studio 11でオートメーションを書く方法をまとめてみた。間違いがあったらやさしく教えてく

記事を読む

MacBook proを修理(15万円)するか Windowsノートを買うか悩む

すっかり更新がスローペースになってます。 その一つの原因にメインで使っていた MacBook

記事を読む

FL Studio サイドチェインでワウワウ言わせる(2)

FL Studio での Side chain の方法。今回はリミッター編です。第一回目のサイドチェ

記事を読む

FL Studio The Project Picker かっこ良すぎる

今更だけど FL STUDIO のプロジェクトピッカーがカッコイイっていう小ネタ。使いかたも簡単。動

記事を読む

FL STUDIO & KORG microKEY-25BKRDをツナグ

VirtualBox FL Studio で microKEY-25BKRDをツナグのがこれまた^^

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど

【開封】SmallRig Drop-In Baseplate (Manfrotto 501PL QR Plate Compatible) 2006

引き続き SmallRig Universal Shoulder Pa

【開封】SmallRig Universal Shoulder Pad 2057

最初にお断りしておきますが、いわゆる「単なる開封」記事です。予めご了承

【雑談】URSA mini の設定確認とか安物時計を貰った話

寒くなってきましたがスッキリ晴れ渡る日曜日。久しぶりに予定もなくノビノ

URSA mini & Filmconvert アップデート祭り

いつものように雑談更新。今更お断りすることも無いとは思いますが、今回も

SONY α6300 24p 30p 60p 120pで画質比較

世間では黒金とか言うケシカラン状況になっています。 浮かれポンチ

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑