*

書評:DAWトラック・メイキング クラブ・ミュージック的作曲術

公開日: : 最終更新日:2013/06/15 DTM, 読書感想文

使い始めてみるとわからないところが多いCubase。しかし心配していたトラブルはまったく無し。MacとWindowsのハイブリッドなのはいいけど、USBのドングルがやっぱり面倒。取り外しを繰り返すと壊れそうで怖いし。

CUBASEのマニュアル代わりに買おうと思っていたCUBASE7/CUBASE ARTIST7 攻略BOOK[単行本]

全然発送されないので、代わりってわけでもないけどDAWトラック・メイキング クラブ・ミュージック的作曲術 (CD-ROM付)を買ってみた。

アマゾンの書評がゼロだったので冒険してみたわけだが正解だった気がする。

あくまで個人的な感想だけど、評価の高いトラック・メイカーが教える クラブ・サウンド・テクニック99 (CD付き) (テクニック99シリーズ)よりも、こちらのほうが具体的でわかりやすかった。

解説はProToolsにWAVESとSylenth1が中心でNEXUS2もちょっと活躍。リズムからベース、ウワモノへと流れてフレーズが仕上がっていくのを見ることができる。ノリのコントロールなど細かいテクニックが紹介されていて、CDで確認しながら読み進めていくと理解が早いだろう。

作曲術って題名はどうかと思うが内容はかなり良かった。

そもそもDTM関係は情報が少ないように思う。

こんな音を出したい!

と思っても、それがDAWの機能なのかシンセサイザーの機能なのか?それともプラグインエフェクトで出している音なのか?はたまたwavを加工しているものなのか…素人にはまったくわからないし、どこで情報を得るのかさえ不明という状況。

そんな時にアマゾンの動画で音を聞くことができたので手にしてみた。

書籍としては初心者向きの内容なのだろう。初心者の俺が参考になるのだから間違いないwたぶん。そして著者の説明も丁寧だし、音もかっこいいし、制作側の熱意が感じられた。

できればもう少し突っ込んだ内容が欲しい。続編期待って感じか?フレーズだけでなく一曲を通して色々教えて貰いたいなぁ。

何事も模倣からって気がするので、バンドスコア的なもの提示し、製作過程や各音のパラメータなどを詳細に解説するって本が欲しいんですけど。どっかにないかな?

高くても買うけどなぁ。


Sponsored Link


 
 

関連記事

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど内容がわからないものなどをメモ

記事を読む

amazon fireTV stickが届いた

プライムビデオが始まった段階で割引販売していた amazonのFireTV stickが本日28日に

記事を読む

Google NEXUS 5 の Wi-Fi が不安定なのでルーター変更?

今まで使っていた携帯電話(ドコモSO905という古いもの)がさすがに不調なので、買い換えようかと迷っ

記事を読む

「この手があったか!」移動時のブラシレスギンバル収納方法とカスタマイズ

すっかり皆様の情報に頼りきっている当ブログをご覧の皆様、ごきげんはいかがでしょうか?私は32bitが

記事を読む

Canon EF Lens to Micro Four Thirds Speed Boosterが欲しい

はじめてモデルさんとの撮影を経験して色々勉強になりました。やっぱり人の撮影は面白い!話を作るっていう

記事を読む

DYS提供のEOS 5D用GUIのプロファイルを見てみる

教えていただいたプロファイルを覗いてみました。 ブラシレスジンバル業界で人気のメーカー

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど

【開封】SmallRig Drop-In Baseplate (Manfrotto 501PL QR Plate Compatible) 2006

引き続き SmallRig Universal Shoulder Pa

【開封】SmallRig Universal Shoulder Pad 2057

最初にお断りしておきますが、いわゆる「単なる開封」記事です。予めご了承

【雑談】URSA mini の設定確認とか安物時計を貰った話

寒くなってきましたがスッキリ晴れ渡る日曜日。久しぶりに予定もなくノビノ

URSA mini & Filmconvert アップデート祭り

いつものように雑談更新。今更お断りすることも無いとは思いますが、今回も

SONY α6300 24p 30p 60p 120pで画質比較

世間では黒金とか言うケシカラン状況になっています。 浮かれポンチ

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑