*

書評:CUBASE7/CUBASE ARTIST7 攻略BOOK

公開日: : 最終更新日:2013/06/14 DTM, 読書感想文

やっと届いた。意外に売れているのか?アマゾンでは在庫無しって表示。

CUBASE7/CUBASE ARTIST7 攻略BOOK[単行本] って題名だが、攻略って感じではなく、入門って表現が適切な気がする。

そもそもマニュアルがPDFって時点で読む気がしないので、期待しないで買ってみたわけだが、ド素人の私には調度良い内容ではある。特にミックス関係が未経験だったので、この手の本である程度基本を身につけたいと思っていた。

内容としては、やはり初心者をターゲットにしているのだろう。インストールや画面のボタン類を画像を使ってひと通り解説していてわかりやすい。逆に言えば、ある程度使える人にはまったく意味のない書籍。題名の攻略ってのに期待しなければ、初めての人にはオススメできるのではなかろうか?すべてのページがカラーで豪華だしw

ざっと目を通して感じたのは、後半の出てくる「さらに使いこなす」という章。できればこんな内容の続編が出たら是非購入したい。というか4千円もする本なんだから、もっとこのへんを盛り込んでも良かったのじゃないだろうか?たくさん売れる種類じゃないから仕方ないのかもしれなけど…(ちなみに、印税が10%とすると1冊で400円。出版部数が2,000冊だとして合計で80万円。けして大儲けできる感じではないな。)

そして、やはり後半にざっと紹介されているプラグインたち。

実際にDAWを使って遊ぶには、これらのプラグインを使いこなすのも必要だ。しかし紹介だけ。このへんにもっと需要があると思うのだが…

先に買った「DAWトラック・メイキング クラブ・ミュージック的作曲術 (CD-ROM付)」をCubase 7で解説!ってのが理想的。DAWみたいにバージョンアップが頻繁じゃないんだろうから息の長い書籍になりそうだし「Cubase7 プラグイン攻略BOOK」っての出してもいいんじゃないかな?


Sponsored Link


 
 

関連記事

FL STUDIO & KORG microKEY-25BKRDをツナグ

VirtualBox FL Studio で microKEY-25BKRDをツナグのがこれまた^^

記事を読む

FL Studio でDubstep のサンプル無料ダウンロード

カッコイイVSTプラグインのシンセサイザー HARMOR。FL Dtudio を作っている Imag

記事を読む

FL Studio The Project Picker かっこ良すぎる

今更だけど FL STUDIO のプロジェクトピッカーがカッコイイっていう小ネタ。使いかたも簡単。動

記事を読む

CUBASE7からMIDIでFL STUDIO11へ

CUBASE7のコード機能が便利なのである程度作ってからFL DTUDIOへMIDIで移動してみたら

記事を読む

カッコイイシンセサイザー IMAGE LINE HARMOR 無料プリセットをメモ

デザインもカッコイイ。そして音もすごい超おすすめのシンセ、IMAGE LINE の Harmorちゃ

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど

【開封】SmallRig Drop-In Baseplate (Manfrotto 501PL QR Plate Compatible) 2006

引き続き SmallRig Universal Shoulder Pa

【開封】SmallRig Universal Shoulder Pad 2057

最初にお断りしておきますが、いわゆる「単なる開封」記事です。予めご了承

【雑談】URSA mini の設定確認とか安物時計を貰った話

寒くなってきましたがスッキリ晴れ渡る日曜日。久しぶりに予定もなくノビノ

URSA mini & Filmconvert アップデート祭り

いつものように雑談更新。今更お断りすることも無いとは思いますが、今回も

SONY α6300 24p 30p 60p 120pで画質比較

世間では黒金とか言うケシカラン状況になっています。 浮かれポンチ

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑