*

恋に落ちるブログを作ってみる2

公開日: : FuelPHP


動画は近所のりんご園^^;
前回のmodelに続き今回はviewにつていまとめ。


ファイルの保存場所がmodelやcontrollerが入っているclassesファルダと違う場所なので間違えやすい。ってか間違えてました^^;だってclassesの中にもviewってフォルダがあるし。ちなみにここはViewModelって機能のファイルを置く場所らしいけど。なれないうちは注意しましょう。

VIEWの基本的な部分

まずはviewファイルの書き方。これはcodeignatorなどと同じイメージで普通のHTMLになどと書くだけ。もちろん制御構造も書ける。ただし、あまり使わないほうがスマートなのでforeach以外は基本仕様禁止の方向で。それ以外はViewModelで変換すればいいってことかな?

    <?php foreach ($names as $name); ?>
<tr><td><?php echo $name; ?></td></tr>
<?php endforeach; ?>

controllerからは次のような形で呼び出すのが一般的だ。$dataは配列で、$data[‘name’]=”joji”; と設定しておくのが常識。viewファイル側では単純に $name で受け取れる。スタンダードな配列でデータを渡す方法。下の例ではviewフォルダの中をblogというフォルダで分けてファイルを配置している。つまりフォルダ分けも自由自在ってことだな。

    return View::forge('blog/index', $data);

オブジェクトをデータとして渡す事もできる。viewファイル側はどちらの方法でも同じ書き方で問題ないようだ。コントローラー側での書き方が違ってくるだけらしい。複雑な設定・制御をする場合は、こちらのほうが良さそう。まずはコントローラー側のサンプルを見てから詳細を。

$v = View::forge('blog/index');
$v->name = 'joji';
return $v;

呼び出すviewファイルを動的に変化させたいような場合は

$v = View::forge();
$v->filename('blog/index');

というように指定することも可能になっている。「こんなのもあったなぁ〜」程度に覚えておこうっと。そして値の設定方法のバリエーションを。

    Case1: $v->name = 'joji';
Case2: $v->set('name', 'joji');
Case3: $names = array();
$names[] = array('id'=>1, 'name'=>'joji');
$names[] = array('id'=>2, 'name'=>'kai');
$v->set('names', $names');

通常と配列を渡す方法でした。他にもあったら追記するよ。そして、その他のデータを渡す例をメモしておく。

    FORM: $data['name'] = Input::post('name');
DB1: $data['rows'] = Model->get_data(); // Model
DB2: $data['rows'] = Model_Post::find_all(); // Model_Crud

上のデータベース呼び出しの部分は後ほど検証して編集する予定なので信用しないようにしてね。
次回は「CSSや画像のURLをスマートに書くんだ編」です。
PR:: 効率的なWebアプリケーションの作り方 ~PHPによるモダン開発入門


Sponsored Link


 
 

関連記事

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど内容がわからないものなどをメモ

記事を読む

DYSのジョイスティクHHG-JSの設定

GH4で28mmレンズ使用の場合、動画(HD)で30mm相当、4Kで37mm相当になるそうです。つま

記事を読む

テレビ東京の未来世紀ジパングに出演しました!

9月9日月曜日の放送で思いっきり顔出ししています。約20分ほど出まくりです。そして好評の焼きそばが馬

記事を読む

やっと来た2階建ての AlexMos Controller V3.5 Gimbal Brushless

ebayあたりで注文してみた AlexMos Controller V3.5 Gimbal Brus

記事を読む

CUBASE7からMIDIでFL STUDIO11へ

CUBASE7のコード機能が便利なのである程度作ってからFL DTUDIOへMIDIで移動してみたら

記事を読む

no image

PCにもスマートフォンにも対応できるCSS framework

これがいわゆる「レスポンシブデザイン」ってやつでしょうか? レスポンシブデザイン用のフレームワーク

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど

CeVIO Creative StudioがMacのWin10で認証失敗

久しぶりに更新できました。 この時期は寒くて...と言い訳から入

xismoを使ってみて覚えたところと謎なところ(追記あり)

謎と言っても私の理解が足りないだけなんですけどね^^; 一応私の

Macで MikuMikuDanceができる〜 nanoemというフリーソフト

blenderが難しすぎて挫折しかかっていたときに知った xismo

wacom Intuos ペンモデルの small (ミントブルー)がかわいい

誰がなんと言おうと美少女です! すっかり xismoが気に入って

無料3D作成ソフト xismo がすごくわかりやすい感じ

こんばんは 心は美少女です。 Blenderを使いこなす、という

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑